This Category : 植物療法・フィトテラピー・家庭の薬箱・手仕事

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2010.05.04 *Tue

●モッコウバラのチンキ:クロアゲハの羽化

庭のモッコウバラが満開~
毎年、モッコウバラが咲いたら、お酒に漬けてチンキを作りたい♪と思っていたので、早速チンキ作り。
バラチンキなんて、ワクワクするわ~♪
以前作った金木犀のチンキも香りが豊かで、薬効も期待できるで、お花のエネルギーを頂きます.。o○
モッコウバラが咲き切る前に、明け方太陽ともに外にでます。
植物は明け方から午前中早い時間が、とてもエネルギー溢れる時間帯♪
今回は4月の満月の日に仕込みました。(4月28日)

モッコウバラは原種に近いバラだそうで、とても丈夫で刺もなく、可愛らしくて育てやすいバラです。
香りはわずかだけど、花ビラが落ちる前に乾燥させればドライフラワーにもなるし、
色がとても綺麗にでてくれるので、長いこと楽しませてくれます。

P1010019.jpg
これでも9分咲きのモッコウバラ!大好きなバラです♪ヒャ~かわいい♪
IMG_7995.jpgビンがでっかいわ~:今回は焼酎で漬けこみ

昨年、我が家のミカンの若木の葉っぱをぜ~んぶ食べてしまって、
可愛そうに光合成出来なくなった 若い木は枯れ果てた・・・
その犯人がこの子!
クロアゲハちゃんです~
12月も寒い時期、長男が観察のために保護しちゃったので、そのまま蛹になってしまった。
このまま冬超えだね~と思っていたら、
あまりに長いこと蛹の状態だったので、もう駄目かな。。とあきらめかけていたら、
つい、明け方(4日)に羽化してました! ブラボー!です
P1010021.jpg
でもね、元気そうなんだけど羽根がちゃんと開かない。
前に観察のために長いこと羽化しなかった蝶もそうだった・・・
自然の厳しいバランスの中で、自分の身を守り生きることをしっている生き物たちは、
ヒトが勝手に操作しちゃうと、そのバランスを見失う と思うことが沢山ある。
厳しい寒さの外でも、蛹の中でバランスをとって身を守っている。
『バランス』って誰かが操作しちゃうと、あっという間に崩れてしまったりする。
そんな微妙なものが「バランス」にはあるんだと思う。
先日の潮干狩りでも生き物好きの長男の観察欲で、
なんと、カニを連れてきちゃってる!
東京都下の水槽の中で、海の生き物のカニは、きっと辛いだろうと言って聞かせた。
どんなに、近い環境にしても 本物にはかなわない。
バランスって、微妙なもの同士が響きあって成立している。
生き物・植物たちは根付いた場所で、どう生きるか知っていたりする。
ヒトは動きまわれるから、どこにいっても順応できたりするけど、
まったく環境が違うところに連れてきてしまったら、最後は命をなくすことになってしまう。
命ごと連れて帰ってしまったことを、長男にも話し、
生きている間はしっかりと向き合うこと を話あった。

コドモたちも私も 「全体のバランスの中の自分のバランス」 を養っていきたい.。o○

スポンサーサイト
COMMENT : 0  [EDIT] [TOP]

2010.02.07 *Sun

●家庭の薬箱:私の風邪

風邪ひいたあ~(辛ッ)
熱は7度ちょっとくらいでほとんど上がらないのに、カラダ中、節々が痛い。
何が一番辛いかって、悪寒戦慄がひどい~痛い!
風邪気味だなあ~って解っていたのに、野球当番で外にいたしな(自業自得)
くしゃみ。鼻水ばかり、咳はでない。
そんな体調で、熱がカラダ中にこもっているのがわかる。
熱が上がらないのに、熱をもっているようなカラダ。
なんとも、へんな体調です(泣)
自覚するアレルギーはないのだけど、花粉症の方は、こんな鼻水の症状に
なるのかな?
ま~なんとも辛いとこ。。

カラダの叫びなのかしら?
外に放出したがっているのに、ため込んでる。
あ~私のココロと同じだったりして(笑)

汗が全く出ない!
これはいかんな~と思い、『足浴』をすることに。
我が家では、最初の選択に 薬はあまり飲まないんです。
できるだけ、自然治癒力に任せ、様子をみます。
もちろん、病院に行くことが最優先のときは行きますよ。

病院のかかりどきの判断。私はこれがよくわからない(笑)
2年前に、肺炎になっていたにも関わらず、3か月くらいかけて、
自力で治してしまったことがある(笑)
ある日、立ち上がれなくなって、初めて病院に行ってみたら、
「自力で治しちゃったね~もう、治療はないよ~」と(汗)
まさか、私も肺炎だんなて思わなかったから(笑)

その時に、先生から
●熱が4日以上下がらないときはすぐ病院に。
●とにかく変なときは3日目くらいで判断すること。
というアドバイスをいただきました~~
私、医療従事者のはしくれなのに、お恥ずかし^^^

と、まあ すぐに病院にかかりましょう♪ってことです。

風邪気味・体調不良のとき、我が家の最初の選択は
『足浴』です♪
45℃くらいのちょっと熱めのお湯で、浸かります。
冷めてきたら、足し湯をしていきます。
カラダにこもった熱を出すとき、めぐりをよくしたいとき、たいてい効いてくれる「足浴」
今回、家庭の薬箱は 家にあるものをゴソゴソさがし、これを選択。
●植物:ビワの葉・糸トウガラシ・生姜
●精油:ジュニパー・ライム・レモン・ジンジャー・ティートリー
●薬草茶:エルダーフラワー・生姜・蜂蜜・エキナセアチンキ
●オイル:呼吸器に良いオイルにユーカリをプラス:胸部とリンパ節に塗りこむ

いずれの植物もカラダを温めてくれて、足からジンジンと効いてきます。
カラダのなかからも、潤いを補給。とにかく流します。
P1000570.jpg
t_PR00101836891.jpgユーカリt_PR00101836887.jpgジュニパー

ハーブティーを飲んだり、足浴って効果がすぐにあるのでビックリなんです!
ハーブのチカラ!こんなに効くことを、もっと知ってほしいです。。
家庭にあるもので作ることができるって本当に助かる。

そして今朝は。。
夜寝ている間、何度も着替えました。
どうしても出なかった汗が、たっくさんでて、少しスッキリ!
やっぱり足浴すごいです!

こうやって家庭の薬箱は我が家では大活躍♪
風邪の関連記事はこちら♪
タイムチンキのうがい薬
コドモ手当・風邪の初期症状

私も自分のため、家族のココロとカラダのメンテナンスに、
家庭の薬箱♪お薦めしていきたいです。
もともと、古来から伝承されている おばあちゃんの知恵ですから、
難しいことなんにもないし、選択できるって嬉しいとおもいました。

風邪でダウンの母に、頑張ってくれたコドモたち♪
いろいろとお世話してくれました。
ありがとう♪
よっし!治すぞ~
COMMENT : 0  [EDIT] [TOP]

2010.02.05 *Fri

●ヒヤシンスセラピー:咲いた♪

P1000568.jpg

長男が育てている ヒヤシンスが満開に咲いたよ♪
毎日毎日、お陽さまの温かい窓辺に置いて、大事にしていたヒヤシンス
このヒヤシンスたちには、名前がついてます(笑)
キヨスケ・ハルミ・ヤスコ・・・という名前が(爆)

ある夜、部屋からゴニョゴニョと一人で話している長男。
「え~何?~」と話しかけると、「ヒヤシンスに話しかけてるの♪」と返事が。
なんでも、毎日毎日、「キレイに咲いてね~」「行ってきま~す&ただいま~」の挨拶はもちろん、
今日会った出来事を 私に報告してくれる時も、
ヒヤシンスを手元に持ってきて、一緒に聞かせてくれる(笑)
先日降った雪に大興奮していた長男は 寒空の窓を全開にし、
「見て!見て!雪が降っているの!すごいねえ~~」と話しかけてるうう~

長男は「お花でもなんにでも、声をかけると解ってくれるんだよ~
だから、話しかけるといいよ~♪」とアドバイスをしてくれます
長男が言うには、伝えたい気持ちは、ココロで思うだけじゃダメなんだそうです
ちゃんと言葉にして話しかけないと、届かないんだって♪
 
「ココロは自分しか解らないけど、言葉は震えるから届くんだよ~♪」と長男は感じているよう.。o○
そんなこんなで、ヒヤシンス、いや改め、キヨスケ・ハルミ・ヤスコの 3ヒヤシンスは
見事に綺麗な咲きっぷり♪

ヒヤシンスはユリ科の植物なので、芳香がたまらなくいい匂い.。o○
いや~ヒヤシンスってものすごいエネルギーのある植物だったのねえ
このチカラ強さには、脱帽です!

お花を育てること・愛でること 全体を含めて 植物療法(フィトテラピー)なんです。
お野菜を食べること、森林に入ること、育てること・・
普段の生活そのものが フィトテラピーでもあると言えます♪
ハーブやアロマを買ってきて飲んで使って・・・というだけではなくて、
『植物のチカラ=生き抜くチカラ』
あるがままに寄り添い、芳しい天然の芳香に酔いしれることは、アロマテラピーです♪
植物達からは、わたしたちも自然の一部であって、
惜しみなく あるがままを与えてくれることを教えてくれます♪

ヒヤシンスたちは 我が家にとっては
『ヒヤシンスセラピー』♪
たくさんの気付きをもたらして癒してくれた.。o○

こういうのって、「無償の愛」 なんだよなあ~
犬や猫ちゃんも あるがままを与えてくれるじゃない。
でも、植物も動物も あるがまま存在しているだけ。
それを受け止める人間のココロが開かれているかどうかだけで、
受け取れることが、たくさんあるんだって思う。
人間もあれこれいろんなことがあるけれど、
自分も まったく同じ愛の存在なんだって気がつくと、
いろんな事がスッキリと晴れてくるね~

同居のジジババにも、感動してもらった長男は
「今度はお年玉で おじいちゃんたちにお花の苗を買ってあげるんだ!」と
すごく嬉しそうに話してくれました♪

日々の小さなことでも、コドモ達のココロの成長やカラダの振動を感じることが
とっても幸せなことです.。o○
「言霊」も 楽しい我が子たちからも バイブレーションが響きあっている♪

家族というもの・コドモという大きな器の人間・そこに寄り添える幸せ.。o○
一人一人、1つ1つの事に 意味があって使命がある.。o○

ほんと「ヒヤシンスセラピー」だなあ~
ヒヤシンスの存在が大きなチカラになった日々です♪
(キヨスケ・ハルミ・ヤスコよ・・ありがとさん♪)
COMMENT : 2  [EDIT] [TOP]

2010.01.30 *Sat

●ブルームーンと家庭の薬箱

今日は、今月2度目の満月です~.。o○
これを「ブルームーン」って言うそうです♪
ブルームーンは、数年に一度の周期でしか起こらないとても珍しいことなのだそうで、
ブルームーンを見ると幸運になるという言い伝えもあるそうですよ。
綺麗な満月になりますよに♪
今年の夜空には、数年に一度といった惑星の配列や現象があるようで、
月にリズムで暮らすのがますます楽しみになりますね♪

いろんな自然のものを仕込みました.。o○
:仕込んだもの:
アロエチンキ
石鹸(ブルーとグリーンの2種類)
ヒース&ローズマリーの浸出油

まずは『アロエチンキ』!愛知県産のアロエベラ
P1000547.jpgP1000548.jpg
このアロエはとっても立派!
長さ80センチを超え、幅も12センチもあり、厚さも3センチを超えています。
P1000551.jpgP1000554.jpg
そして、皮を切って果肉を出すと!このとおり~
みずみずしい果肉からは、粘液質がトローンとこぼれます。
生で食べても苦くない!ヨーグルトに混ぜてアロエヨーグルトですごく美味しかった~
苦いのは緑の皮の部分で、皮の部分は乾燥させてアロエ粉末を作るんですよ♪
アロエ茶になるそうなので、上手に粉末になったら、
お茶にしたり、手作り石鹸に仕込む予定だけど、上手く乾燥するかなあ(謎)

P1000550.jpg

果肉をサイコロ位にカットして、『アロエチンキ』を作りました~
今回は焼酎とウオッカに漬けて抽出。
アロエ酒で飲むこともできるね~♪(砂糖蜂蜜は無添加にしてます)
私は化粧水や軟膏に、手作り石鹸や家庭の薬箱 としていろんなチンキを使います♪
アロエチンキも 使い方はいろんなものに応用できるね~
何を作ろうか、今からワクワクです。
P1000560.jpg
お酒に漬けてしばらく経つと、アロエの成分が反応して
こんなにきれいなピンク色に呈色します♪
ほんとに綺麗なピンク色~♪

毎月、新月と満月に仕込む石鹸作り。。
今回はブルーとグリーンの色を使って、マーブル石鹸を作りました。
ヒースとローズマリーの浸出油も次回の石鹸に仕込む予定。
台所は実験室だあ~(楽)
家庭の薬箱、楽しくて役立ってくれて、
私は、自然のチカラにたくさん助けられています.。o○
COMMENT : 0  [EDIT] [TOP]

2009.12.19 *Sat

●トランスパレントスターと工作

クリスマスが近くなってくると、作りたくなってくる『トランスパレントスター』
トランスパレントスターは、グラシン紙を切って折って、重ね合わせて星を作る折り紙.。o○
直射日光の当たる窓に貼ると 織りなす模様は 不思議な幾何学模様で、
それはそれは教会の美しいステンドグラスのようです

トランスパレントスターは 光を集め・拡散し、光の存在を知ることができる星だな~と
窓を見るたびに 光の素晴らしさ、そして美しいものを見ることのできる 眼 に感動する。

同じ窓辺には クリスタルが下がっているけど、
これまた、朝日をいっぱい浴びると 部屋の中にたくさんの虹が広がる.。o○
感じることのできるすべてが、すごいな~と思う瞬間。

冬は陽が少ない、光を集めるクリスタルや星はこの季節の楽しみ♪

★ピンクとブルーの星
P1000425.jpgP1000423.jpg


工作・絵の大好きな我が家の息子たち
二男は サンタさんの絵と 幼稚園で作ってきた アドベントツリー
可愛いな♪
P1000441.jpg

長男は 私の亡くなった父に沢山の宝物をもらった♪
中でも「ビートルズ」が大好き。→渋い8歳(小2)
その影響で父が弾いていたギターもビートルズの音楽も譲り受けた。
そして工作へと発展(笑)
いつも気になることを 絵や工作で表現する長男。。
小さい時から変わらない大好きなこと。
何個も作った、立体ビートルズ模型(コピー用紙使用)
作っては、壊れ(笑)
ギターもマイクもドラムも立体!
面白いなあ~♪
P1000107.jpgP1000108.jpg
COMMENT : 0  [EDIT] [TOP]

2009.12.03 *Thu

●手作り石鹸教室のこと♪

12月3日は、【手作り石鹸教室】でした♪
初めて作る方ばかりでワイワイと4名で♪

ナチュラルトーンの石鹸教室は、リピートの方も多く、
1か月に1度、石鹸を作りに来てくださっています。
先月仕込んだ石鹸を、取りに来る時に、来月用の新しい石鹸を作って
仕込んでいく方もいらっしゃいます♪

コールド製法と言われる、苛性ソーダを使い石鹸にしていく方法です。
初めて作る方には、基本的なマルセイユ石鹸を作ります。
この季節、とても寒いので石鹸作りには厳しい季節。。
部屋を暖かくして湿度も調整して作っていきます。

香りも、100%ピュアなエッセンシャルオイルを使います。
肌に触れる石鹸は香りも大事にしています。
お好みがある方は持参頂くか、こちらで用意してある精油の中からお好みを入れていきます♪

今日のみなさんは、女性らしい花を中心とした香りを選んでいらっしゃいました。
南国調の花の香りや、女性に優しい香りなど、それぞれに選んでいきます。
P1000147.jpgみなさん石鹸を仕込んでます♪
今回は、みなさん1か月あずかり、熟成と乾燥をご希望でしたので、
大事に育てますよ~!(笑)

石鹸教室やお話会の時など、簡単だけど、ランチやお菓子を作っています。
食べ物があるのって、ほっとするな~と、思って始めたランチやお菓子♪
私が食べたいだけなのだけどね(笑)

今日のランチは
◎サツマイモと黒米の炊きこみご飯
◎「ひなたぼっこの野菜たち」の有機野菜の具沢山スープ
有機野菜は長野のお友達、ちこちゃんちのお野菜です。
ほんとうに美味しいんですよ~
P1000150.jpgサツマイモと黒米の炊きこみご飯・ちこちゃんちの有機野菜の具沢山スープ

我が家の庭のハーブたちは、寒くなってきても元気です。
P1000078.jpgローズマリーP1000097.jpgスイートマ―ジョラム
P1000093.jpgローズゼラニウムP1000090.jpgラベンダー


.。o○Natural Tone.手作り石鹸教室.。o○

毎月、手作り石けんの講習会を開催しております。

手作りの石鹸は、カラダにもココロにもとても優い.。o○
自然の素材だけでつくる、石鹸.。o○
自然の恵みの香りに包まれる石鹸.。o○
手で作り出す、贅沢なひととき.。o○

「作れるのは知っていたけど、まだ作ってみたことがないの・・・」
「苛性ソーダを使うのが大変そう!・・・」
「自分で作った石鹸はどんな使い心地なんだろう?・・・」
「すごく興味はあるけど、どうやって作るのかしら?・・・」 
「市販のものは、どうもしっくりこなくて・・・」
「肌が弱いのだけど、使い心地はどうかしら?」 
「材料がそろっていたらすぐに作れるのに・・・」
という方にも、
手作りの石鹸は、自分で作る愉しみと、
なによりの使い心地のよさを感じてみてくださいね
初めての方でも、楽しく・安全に作っていきましょう♪

作る石鹸は苛性ソーダを使用する石鹸作りになります
出来上がりまで、1ヶ月以上かかる石鹸ですが、
じっくり・ゆっくりと待つ愉しみも味わって.。o○
ぜひ、最高の石鹸を作ってみてください♪

たくさんの方が手作り石鹸つくりに参加してくださっています(^v^)
是非、一緒に作っていきましょう♪


参加ご希望の方は、
ご希望参加日を お電話・メールにて、ご予約くださいませ♪
naturaltone@jom.home.ne.jp

◎次回:12月8日(火)は満席になりました。
◎2010年 1月に予定しております。
詳しくはブログ・ホームページカレンダーをご覧ください。

*所要時間:10:30~13:30(3時間程度)
*開催場所:Natural Tone.店内

*持ち物:エプロン・手拭タオル・お好みのエッセンシャルオイル5ml(何種類でもブレンドできます)
エッセンシャルオイルのご用意もできますので、お申し付けください。(精油代別1000円)

*参加費用:2500円 (+精油代1000円)
★2回目以降のリピートの方は何度でも 2000円になります(精油代別500円)

*お申込み方法:右カラムのメールフォーム、または naturaltone★jcom.home.ne.jp
(★を@に変えてください)石鹸参加希望と件名に記入してくださいね
COMMENT : 0  [EDIT] [TOP]

2009.11.30 *Mon

●五感:触れる脳と肌

今日は、ちるちると一緒にThree Tree Life CAFE でした♪
あっという間の時間が過ぎ、ちるちるとまたもや二人でしたが^^^
今日も深~いところまで話を沢山しました♪
深い話なのに、脳がスッキリ!は ちるちる のすごいところ!
(お問い合わせくださったかた、タイムングが合わず、ご連絡出来ずにごめんなさい^^)

毎回、私の場合は、「本来の私のまんまでいること」 を感じることに徹しています。
そのまんまの私って、なんだろうか?
作為のない 飾らない 素の私 をとことん知ってみたいんです。
自分を知るってことは 自分を信じる ということ。

自分を信じていますか?
自分以外の人から、信頼をされていると思いますか?

私は、自分に自信がない(泣)
そのまんまでいいのに、カッコつけた私の潜在意識が
たくさんの妄想を考えだしてしまう(泣) あ~余計。

この漠然とした不安はすべての思考と行動をストップさせてしまうんだよね。。。

潜在意識の創りだした、想像でしかないことに気が付く。。
あくまでも、自分の自由意思で進んでいく事が出来ることに、
気が付くと、こんなに楽なんだなあ~って感じた。
私はそれ以上でもそれ以下でもない。今のそのまんまでしかない。
ここに無理があると、私という存在が作為的になってしまう。
解っているようで、感じてはいないことが多いな~と。。
感じたまんまでいいんだよ。

この、作為的な私 の部分がゆるむと、深いところでの癒しが起きるんだなあ~.。o○

潜在意識が大部分をしめて生活していると、緊張状態が続いちゃう!
脳は頭の中に入っているから、直接触ることができない。当たり前かあ~
脳を直接マッサージできたら、コリもとれるだろうにね(笑)

リラックス出来ないって辛いことだよね。
気が付くと緊張体質の私。ん~もどかしいね^^

でもね、脳と肌は命が生まれるときに同じところから出来上がっているんだよ。
だから、肌に触れるってことは、脳にふれているのと同じことなんだよな~
五感のなかでも、触覚は一番最初にできた感覚だって言われている。
肌は第二の脳。

私が、ボディートリートメントをやっていきたいのも、
このあたりに寄り添いたいと思うから。。

カラダ(筋肉)の解放だけでなく、奥底から「ゆるむ」ことに
本来の自分に戻っていって欲しいから。。
もっと、キラキラワクワクを素直に感じる自分に戻るだけだから♪

言葉もツールも多くは要らない。
本来の自分を五感で感じる 感覚を呼びさます。 感じるものがすべて。
そこには 施術を受ける方も、施術する私も お互いがその時間を寄り添いあっている.。o○

私が私である以上の提供ができないからこそ、
その場を大切にしたいんだ♪

今日は 改めて ボディートリートメントに対する想いを確認したよ♪
手の感触と肌を包み込むオイルは、私を確認する、私を一つに繋げる
素晴らしいことなんだよね♪

施術を受けてくださるかたに、同じように自分を感じて取り戻してもらうを五感いっぱいで感じて欲しい。
幸せを感じあえる瞬間があったら、お互いは最高に幸せ.。o○


★来月のスリートゥリーライフカフェはお休みです♪
新年から、【キラキラワクワクの夢を形にしよう!】をテーマに開催していきます
たくさんの夢を話にきませんか♪
スリートゥリーライフカフェ:そして、ちるちる 脳の判定相談も受付中

植物療法ベースのフィトボディートリートメント 受付中
天然植物オイルと香りの解放的な癒し♪
90分 5000円で施術中 (予定人数で終了いたします)

500回記念!まつげパーマキャンペーン 受付中
通常2000円のところ1500円で施術中(12月20日予約連絡まで有効)

あわのほしまつり:12月11日・12日開催 出演者がすごい!です
COMMENT : 2  [EDIT] [TOP]

2009.10.12 *Mon

●コドモ手当て: 初期の風邪症状

今日も穏やかな秋晴れでした。
最近、夕焼け空がとってもキレイです。
毎週、秋の高尾山に行こう!と計画だけ出る我が家ですが、
この3連休もノンビリしてました~
うう~~高尾山行きたいい

インフルエンザに罹る子供たちが 増えてきました。
我が家は今のところ元気に過ごしていますが、
日々、風邪に対する フィトテラピーケアをしながら過ごしています。

最近の長男は 近所の川に行っては、バシャバシャ・・・
魚やザリガニと対戦・・・
今日はお友達と、ホースで水のかけっこ・・・
こんなんで大丈夫なのでしょうか?!
と思っていたら、 夕方から、始まりました~
『アタマ痛い・・・』 ですと^^^

熱は6度8分。ちょっと熱い感じ。
遊びすぎです。

そこで、コドモ手当て をしました。
我が家では ケガ・熱・・・など、初期の不調には
フィトテラピーやホメオパシーで乗り切ります。

今我が家にある 風邪に有効だと思われる、
ハーブ・チンキ・ホメオパシーをごそごそ探してみると、

*カモミール
*リンデン
*フェンネル
*ハイビスカス
*タイム
*エルダーフラワー
*マシュマロウー
*エキナセア(チンキ)
*アコナイト(ホメオパシー)
*ベラドンナ(ホメオパシー)
*ブライオニア(ホメオパシー)
*ユーパトリウム(ホメオパシー)
*ゲルセニウム(ホメオパシー)

がありました。
とりあえずの風邪症状には対応できるように
我が家では できるだけ救急セットで用意しています。

日々食べているもので、『マヌカハニー』も抗菌作用があり、
美味しくて、栄養もあって、健康に役立ちます。
抗菌効果 MGO の表示のあるニュージーランドの 
『manuka health社』のものを食べています。

まずは、濃いめのハーブティーを作って、
症状にあう、初期の風邪対策をします。
長男に飲みやすい味にするため、
カモミール・リンデン・フェンネル・エルダーフラワー・ハイビスカス
のティーを。

家庭で、美味しく飲むこと・吸入・マッサージなどによって、
救急箱にもなってくれる、
ハーブ・そして精油は そんなにたくさんの種類がなくても、
たくさんの応用が効きます。
頻繁に使うハーブや精油が ほんのすこしあるだけでも、
助かっています。
ハーブのよいところは、風邪だからこれ・・などの限定はありません。
症状にあった効果的なハーブはあるものの、
単体ハーブよりも何種類か組み合わせることで、
相乗効果も栄養成分もとれて、
サプリメントのような働きもしてくれます。
穏やかで、優しいアプローチをしてくれる植物たちですね♪

本当は熱いうちに飲むと、発汗が促されていいのだけど、
うちの子、熱いときは飲まないので、
ここに蜂蜜を入れた常温のリンゴジュースと割って飲むことに。。
(蜂蜜は 40℃以上で、成分が破壊されます。
また、1歳未満のお子様には 与えてはいけないです)

甘くなり、美味しいシロップジュースができました。
さらに、エキナセアチンキ(ECLECTIC社)のキッズ用チンキを落として
飲みます。
ECLECTIC社の キッズチンキは オレンジ果汁も入っていて
飲みやすいです♪
IMG_7627.jpgIMG_7628.jpg
もちろんアルコールチンキではなく、グリセリンチンキです。
美味しそうに飲んでくれます。
大人には 手作りエキナセアチンキで対応します。

*エキナセアを使用するときの禁忌事項*
有効性・有用性・安全性の観点から メディカルハーブのチカラを活用するには、
いくつかの注意点もあります。
医薬品と食品の間のような作用をすることもある、植物たちですので、
禁忌事項のある注意して利用するものもあります。

::エキナセア::
・メディカルハーブとして用いられるのは
アングステンフォリア・パリダ・パープレアの3種のみ。
・安全性:クラス1(適切な使用において安全なハーブである)
・結核・白血病・膠原病・AIDS/HIV感染・その他 自己免疫疾患のような
進行性疾患には禁忌

IMG_7749.jpgIMG_7753.jpg

ハーブティーを抽出した、残りのハーブは、
足湯用に 浮かべます。
風邪の初期や熱のある時、『足湯』はとても効きますよ♪
ここに、吸入も兼ねて ティートリー の精油を落とします。
20分くらい、たし湯をしながら ゆっくり吸入。
終わったら、そのまま庭の土に還してしまいます♪

日々のケアで欠かせないのが、
『タイムのチンキ』のうがい です。
タイムの持つ、優れた殺菌作用は、粘膜を清潔に保ってくれます。
抗ウイルス作用や 風邪の予防、
含まれるサポニンには 咳どめ・去痰作用があり、
うがい薬として、植物のチカラを借りて予防♪
IMG_7630.jpg

他にも大活躍なのか、
『アルコールスプレー』
手にシュッシュする、あのスプレーです。
帰ったら、シュッとひと吹き。
ジェル状のものも作れるので、
すりこめますね。
 
消毒用エタノールは、市販されているけど、
これがかなり、お高い・・
手にできるだけ優しい成分配合で作られているけど、
特に皮膚疾患などがなければ、
無水エタノールを買えば、安く作ることもできます。
刺激の強くない、お好みの香りの精油を数滴下しても
いい匂いです。


作る時は 無水エタノールを使いますが、
原液のままでは、実は殺菌効果が期待できないです。。
臨床検査技師の学生時代、
各消毒薬と濃度の殺菌効果の違い・・といった事をやったなあ~と
懐かしさいっぱいですが、
無水エタノールの場合は、75%位~85%位(大体の範囲で記載してます)
の濃度が有効殺菌濃度ですので、精製水で薄めます。
無水(100%)のままでは、菌の細胞膜のタンパク凝固を先に起こしてしまい、
肝心の殺菌ができなくなります。
濃度に気をつけて作ってくださいね♪

もし、このあともっと熱が上がるようなことがあれば、
アコナイト(ホメオパシー)などで様子をみようかな・・
我が家の体調不良には、植物たちに助けられて、病院に行く前に
予防策をとっています。

鼻水や喉の痛み・咳が始まったら、マシュマロウ(ウスベニタチアオイ・アルテアで乗り切ります。
そういえば、先日に日記に書いた、雑草のオオバコ。。。
とっても良い咳どめや うがい薬になるんですよ♪
オオバコシロップがとてもよく効きますよ♪(市販されています)
IMG_7473.jpg

もちろん、症状が出始めたら、
すぐにお医者様に観てもらうことが大事です!

我が家の長男くん 熱が7度になったってさ・・・
大丈夫かいなあ~^^^
植物たちよ お願いよ~♪
明日は病院になりませんように

風邪やインフルエンザ、うまく乗り切っていきたいですね。
COMMENT : 0  [EDIT] [TOP]

2009.10.09 *Fri

●金木犀チンキと砂糖漬け:秋の養生

今朝は台風が過ぎ去り、お天気が回復しました~
昨日、関東地方に上陸した台風18号。。
風の音がとてもすごく、我が家の庭木や鉢が倒れたりしました。
怖かったです。。

10月に入り、我が家の庭の 金木犀 がほのかに香ってきていました。
どこに行っても、今は金木犀の香りが漂ってきますね。
秋の季語にも使われる 金木犀
昨年から、この金木犀の開花待っていました.。o○

完全に花が咲き開く少し前、6~7分咲きの花を摘むため、
明け方、太陽が昇ったのと同じくらいの時間に、
金木犀の花を集めました♪
完全に開花する前の明け方に摘んだお花は、
沢山のエネルギーが一番詰まっているといわれています♪
 
少しだけ、お花をいただくね.。o

さて、金木犀のお花をたくさん摘んで、フィトテラピーです♪
●金木犀のチンキ
●桂花茶(ハーブティー)
●桂花糖:金木犀の砂糖漬け (蜂蜜漬け と グラニュー糖(色を移すため)で)


【キンモクセイ】

4be28cacf8a6d691499b-M.jpg
学名 Osmanthus fragrans var. aurantiacus
科目/属名 モクセイ科 モクセイ属 常緑小高木
:開花期:  9~10月
:生薬名:  ケイカ【桂花】
:薬用部:  花
:作り方:  花を摘み陰干しにする。
:主要成分:  リナロール・βイオノン・リナロールオキサイド・オスマン・α-ツヨン・
        ステアリン酸、パルチミン酸・トリアコンタン ・オレキシン
:効果/効能 : 低血圧の改善・不眠症・健胃
:利用分野 : キンモクセイ茶 薬草・漢方 (潤肺作用)・薬草酒・キンモクセイ酒 ・
         草木染・香りの癒し作用
:備考:   
中国南部が原産で江戸時代に渡来した。
中国での名前は 丹桂 という。
丹=橙色・赤色
桂=モクセイ類。
犀=固い、鋭い。の意味
一般には 桂花 の名で呼ばれることがある。→ 桂花珍酒
雌雄異株であるが、日本では雄株しか入っていないので結実しない。
       
同じ モクセイ科の植物の精油に
ジャスミンがあります。 → 精油はまた今度のコラムで・・・



中国の代表的な 金木犀 を使ったものに、
桂花茶と桂花醤  があります。
楊貴妃が作らせたという白ワインに漬けた金木犀のお酒(桂花陳酒)、
茶に混ぜて桂花茶と呼ばれる花茶にしたり、
蜜煮にして桂花醤と呼ばれる香味料にを作ります。

中国原産の 金木犀。
たくさんの食べること に使われているんですね♪
その成分から、香りの嗅ぎ過ぎ・長期間の飲食などには
注意が必要ですよ
なにごともほどほどにです。。

そして、お肌にもいいんですよ~
なんでも 肌を潤し、美白 もしてくれるとか♪
また、キンモクセイの香りには食欲抑制作用も期待できるとか?
研究も進められているようです。
食べすぎ注意。。の秋といったところでしょうか♪
香りの脳(ホルモン産生など)への作用は、まだまだ たくさんの素晴らしい事を
秘めていますね。

漢方では、金木犀は潤肺(じゅんぱい)に属します。
肺は肌に繋がるので、潤い・・・大事ですね。
秋の養生には、秋に咲く草花までもが 旬 なのですね。
理にかなっています~
すばらしいですね。
地球の恩恵です.。o○

IMG_7713.jpg摘んだ金木犀の花
IMG_7716.jpgIMG_7718.jpgチンキの仕込み
●チンキとは・・・ハーブチンキは ハーブなどに含まれる有効成分を 
アルコールで抽出したもので、内用・外用に使用ができます。
ハーブティー(浸剤)では、水溶性有効成分を主に抽出しますが、
アルコールでは 水溶性だけでなく、脂溶性有効成分を抽出します。
使うアルコールは、40度以上あるものが適切で、
好みで飲まれる方は 焼酎などでもいいですが、
焼酎に含まれる糖質などによって、抽出が変わってきたりします。
アルコールを使うため、長期間の保存が可能で、1年は変わらず使用できます。
さまざまな使い方ができます♪ 

チンキを作るときは 基本 ウオッカ を使うのがいいと思います。
使用するハーブ材料にもよりますが、
金木犀では使用するビンの半分くらいの花を入れて、
ウオッカをひたひたに入れます。

これを毎日、何回かビンごと撹拌し、2週間ほど漬けこんでおきます。
ハーブを滅菌したガーゼにこして、滅菌したビンに入れて保存します。

出来上がった チンキ は 美白化粧水をつくるかな~
手作り石鹸に仕込んで 金木犀石鹸もいいなあ~
ゼリーもキレイかなあ?
ハーブティーにたらして飲むかな~
どんなものにも使えるチンキ、出来上がりが楽しみです。
この濾した花では 蜂蜜漬けを作ってみようと思います♪

今日のフィトテラピーは 中国原産の秋の花だったので、
中医養生法も書いておこうとおもいます。
フィトテラピーでは、漢方・薬膳・なども含まれ、
陰陽五行・気血水などの考え方も含みます。

秋の養生
秋は収穫の季節でもあり、
人も陽気を体のなかに収める季節です。
秋は物事を仕上げたり整理するのにふさわしい季節で、
あれもしたい、これもしたいと焦ったり、
新しいことを始めるのに適した季節ではありません。

夏の暑熱、湿熱と秋の冷気が切り替わる時で、
体も混乱しがちな季節。
心を外にはたらかせず、呼吸を平静に整え、肺の気を清浄に保つようにしたいです♪
森や公園など自然にかこまれたところで、気持ちをリラックスさせて深呼吸しましょう♪

基礎体力をUP
夏に衰えた消化吸収を整え消耗した体力を養う重要な時季
軽い運動がおすすめ
これから到来する 冬に向けて、基礎体力を作っておきましょう

乾燥防止
秋は「燥」の季節です。
空気が乾燥するため鼻・のどといった呼吸器系の病気や
肌の乾燥・便秘などの症状がでやすくなるときです。

*体内に潤いをあたえるもの→ 白い色のもの
白きくらげ・白胡麻・ユリネ・かりん・松の実・レンコン・大根 などなど・・・

梨 → 梨は、熱を冷まし、肺を潤し、咳を止め、喉の渇きや痛みを止めます。
銀杏 → ギンナンは、収斂の働きがあるので咳止めが期待できます。
杏仁 → 咳、喘息を抑えます。

秋に美味しくなるイワシ、サケ、サバ、サンマは、身体を温めます。
イモ類、根菜、クルミ、クリ、ドングリ!なども 秋の実りです。
その季節の 『旬』 の食べ物ばかりですね♪
旬のものって、やっぱり、カラダによいものですね。
積極的に食べたいです♪
と、いっても どれも食べすぎは禁物ですよ♪

気候変化に対応
「秋凍」という言葉があり「春は厚着、秋は薄着」という意味で
徐々に寒さに慣れていくことが大切な季節

冷えに注意
乾燥と同時に冷気もやって来るとき。
十分に温かくしてくださいね

酸味と甘味
酸味と甘味との組み合わせは体内に潤いをもたらすとされています

肺を潤すことが大切になります。
肺の呼吸を通じて、よどんだ空気を吐き出すことも大事で、
新鮮な空気を吸い込むことにより、新陳代謝を活発にしてください。
また肺の気は全身の 気 を動かしています。
この 気 がバランスを失うと、全身の不調となって現れます。
潤肺(肺を潤し)肺を補い、今年の冬は風邪をひきませんように・・

★今日のハッピー★
ベランダのタイルの目地に落ちた アサガオの種から 芽が出ていたこと♪
COMMENT : 0  [EDIT] [TOP]

2009.10.09 *Fri

●フィトテラピー:植物療法とは?

フィトテラピー(植物療法)について、新しいカテゴリを作りました。
フィトテラピーって何?
どんなものなの? ということが少しでもお伝えできれば と思い
書いていくことにしました。

ha_161_s.jpg ha_166_s.jpg mo_006_s.jpg
(画像はお借りしたものと私物画像です)

現在、AMPP:フランス植物療法普及医学協会の認定植物療法士:フィトセラピスト
の学校を卒業し、認定を待っている状態の私ですが、
まだまだ勉強中のフィトテラピーについて、もっと勉強したく、
また記録ができればと思って書いています♪

【フィトセラピー(フィトテラピー)とは・・・?】

phyto(フィト)=植物、therapy(セラピー)=療法。

さまざまな植物の有効成分や全体まるごとを用いて、 
さまざまな使い方、提案・提供 をするのが、
植物療法士:フィトセラピスト です。

古の昔から、人々は病気になると身の周りの植物で自らを癒してきました。
そして、その伝承療法は 地球の贈り物を大切に使う知恵でした。
今は おばあちゃんの知恵のようなものから、
植物をもとにした 医薬品にまで発展し、
ヨーロッパでは、植物療法を提供する、病院や薬局などが
当たり前のように日常に存在しています。
また、自然療法を選択すること・西洋医学を選択するなど、
それぞれが症状に応じて選べるような環境でもあります。

植物の有効成分だけでなく、植物の生命力の助けをかりて、
私たちが生まれながらにもっている自然治癒力に働きかけ
バランスを崩した状態を予防したり、心身にのバランスを取り戻す療法を
フィトテラピー(植物療法)といいます。


なんとなく、気分がすぐれない。。
風邪をひきそうな気がする。。
ケガをしてしまった。。
などなど、中医学でいうところの 「未病」の状態であったり、
ちょっとした、ケガや バランスを崩した心身を整えて
自然治癒力に働きかけ、元気に導いてくれます♪

その歴史はとても古く、
ギリシア医学やユナニ(イスラム)医学、アーユルヴェーダや中国医学など、
世界各地の伝統医学には 植物が積極的に用いられてきたことから、
フィトテラピーは地域に限定されずに、世界中のあらゆる場所で実践されてきた
療法でもあります。
太古の昔からの経験的に実践されてきているため、
正しい使いかたをすれば、とても安全であるとも 言えますね♪

フィトテラピーは、身体の 内・外 から多面的に働きかけるのが特徴で、
薬のように急激な変化を生むものではありませんが、
その作用は穏やかに実感できるとおもいます。

その使い方は、たくさんあり、
植物の有効成分を 茶剤(ハーブティー)・チンキ剤・入浴剤・トリートメント(手当て)
アロマテラピー(植物精油)・湿布剤・漢方・薬膳(日々の食事)などの
さまざまな型で用います。
また、森林浴や植物を育てる・愛でることなどもフィトテラピー(植物療法)に含まれます。

とても、多岐にわたっているように感じますが、
そのほとんどは、生活に密着している事ばかり♪
あえて、「フィトテラピー:植物療法」 という言葉を使わなくても、
日々、皆さんが実践されている事ばかりですね♪

日々のご飯には、お野菜や植物素材など、たくさん使われると思います。
何気なく口にしている、植物たちからは、
その生命力や有効成分なども一緒に頂いています。

梅酒をつけたり、シロップにしたり、
緑茶や紅茶を飲んだり・・と言ったことも、
毎日とりいれている、いわば 植物療法なのです♪

効果的な使いかたから、植物の知識・こんなものができるよ~
といった基礎~応用も記録に残せていけたらいいな~と思います。

まだまだ、勉強していきたいです♪


*今日のハッピー*
金木犀の花をたくさん摘んで、
この季節だけの香りに包まれたこと♪
COMMENT : 0  [EDIT] [TOP]

2009.10.03 *Sat

●フィトセラピスト(植物療法士)としての生き方

土曜日、植物療法の学校の卒業生が集まり、
活動報告会・勉強会や懇親会も兼ねた 集まりに行ってきました。

7月に AMPP:フランス植物療法普及医学協会 認定フィトセラピスト 
のテストに合格し、現在申請中の身・・・
晴れて、テストに合格し フィトセラピストとして 1歩スタート.。o○
ここからが本当のスタート地点です。

今回の開催場所は、同じ認定植物療法士の卒業生が ご夫婦で経営する
自由が丘のサロン♪

ボタニカルトリートメント サロン&カフェ フォーレスト::FoRest::

自由が丘の LAZ の6Fにある お店は とっても見晴らしがよくて、
気持ちの良い解放感.。o○

詳しくはHPを読んで欲しいですが、
とっても素敵なサロンでしたよ~~

併設のカフェは ボタニカルカフェ♪
まさに、植物の恵みのスイーツやハーブティーで、温かいおもてなしをしてくださいました。
ティラミスは タンポポコーヒーで作っていたり、バラのケーキは香り良く、
カモミールティーのプリン 本当に美味しかった♪
専任のパティシエさんがいて、とても丁寧に作ってくださっているのがわかります。

ハーブは成分がまるごとちゃんとあるもの(選ばれたもの)は
本当に美味しいんですよ♪
ハーブティーは栄養を補ってくれたり、薬効もあるので、
その効果を実感したら、ココロもカラダも自然に元気になっています.。o○

IMG_7693.jpgIMG_7705.jpg

今日 フォーレストさんで育てているハーブ達をたくさん愛でてきました♪
みんな植物のエネルギーがいっぱいで、元気をもらえました。
IMG_7688.jpgIMG_7690.jpg
パッションフラワーとパッションフルーツ:お花が咲いているけど太陽の方向を向いています
IMG_7689.jpgユズ

IMG_7696.jpgIMG_7697.jpgコーヒーの木とコーヒーの実
IMG_7698.jpgIMG_7699.jpg
IMG_7700.jpgIMG_7701.jpgIMG_7702.jpgIMG_7691.jpg
チェストベリー・ヒースにハイビスカス

ほかにも マルベリー・ユーカり、ローズマリーなどなどたくさんの薬用植物たちが 育っていました。
IMG_7710.jpgIMG_7708.jpg
IMG_7709.jpgIMG_7706.jpg

有機野菜や ハーブの浸出油のボトル ハーブを入れたジャーポットなどもありました♪
施術ルームを見せていただき、あまりの素敵さに ボーっとなっていました(笑)
施術を受けられる方は、幸せだなあ~♪
床板も「竹」を使っているそうで、
女性 と 竹は同じ遺伝子をもっているのだとか.。o○

母体はヘアーサロンのフォーレストさん。
シャンプーなどの商材も、とてもこだわったものを選ばれています。
モロッコにしか生息しない、貴重なアルガンオイルを使ったシャンプーなど、
とても使い心地もよいそうです♪

卒業生の会では、みなさん、それぞれの活動などについてもお話くださいました。
ですが、私のように ひとりで悶々と悩み?を抱えていることもあったり、
いかに、フィトセラピストとしてのモチベーションを どう保つか・・・
こんな悩みも話にでてきました。

みんな同じ志をもったもの同士。
フィトセラピー:植物療法を学んできた仲間たち。。
こんな話し合える場所を作ってくださった方々に感謝の想いです.。o○
開場となった FoRest さんも ご好意ありがとうございました。

私は 『毎日がフィトセラピー!』だと思っています。
それは、毎日のご飯だったり、身近な植物栽培であったり、
それは、敷居の高いものであっては残念だな~と思うこともあります。
毎日、自然を感じて自分自身のココロとカラダに素直になり、
家族や友人と寄り添い、普通に暮らすこと.。o○

ハーブをはじめ、自然界に存在するすべてと生かし、生かされあっているという
感謝の意識も 大切なフィトセラピーだと感じています。
生活そのものが 『フィトセラピー』であると。。
植物を愛で寄り添い、伝承していく。
大切にしたい。。と想いがめぐりました。

大切な先生が『フィトセラピストとしての生き方』をお話くださいました。
しっかり、大地に根を張っていきたい・・・
そんな想いになりました。

居心地の良い素敵なサロン.。o○
卒業生のみなさんとも交流ができて、
至福のときでした。

ありがとうございました.。o○

*今日のハッピー*
お友達が昨日、お誕生日だったこと♪
おめでとう
COMMENT : 4  [EDIT] [TOP]

2009.10.02 *Fri

●台所で化学実験!?山ぶどうシロップ作り

さっ!今日の日記も長いよ~
山ぶどうと化学のはなし・・・

今日は昨日の「山ぶどう」をシロップにしました。
5キロのぶどうの房から実を外す作業は、
けっこう大変~
長男と一緒に、ブチブチと外して 楽しい~ね~と話していました♪

ガーゼに入れて、潰して濾して・・・
お鍋には いっぱいの濃い紫色した濃縮液が 溜まります♪
それにお砂糖を入れて、煮詰めて灰汁をとって、
美味しい甘酸っぱいシロップができあがりました♪

お砂糖の量は味見をしながらなので、適当で^^^
ビンに詰めました。
IMG_7675.jpg

残ったお鍋には ぶどう紫色の残りがついていたのだけど、
ここに夕ご飯に食べた ラーメンの麺の煮汁を
洗うついでだ!と流し込んだ瞬間・・・

お鍋が綺麗なエメラルドグリーンに呈色したんです!
IMG_7672.jpg
中華麺のゆで汁+ぶどう汁

「おやっ?」と呈色する反応に、「わーい化学だ!」としばし興奮♪
ラーメンの麺には 「かんすい」 という中華麺にする独特の物質が含まれています。
「かんすい」はよく知られている 「ミョウバン」の事。

布に染色を施す時には、ミョウバンが使われたりします。
また、ナスの漬け物などには、ナスの発色安定のために、
ミョウバンをいれていたりと、台所では身近なものです。

実は、濾したガーゼが染色されたら綺麗だな~と思い、
「酢」で染まる性質があることを思い出し、
先に 染色用に酢漬けをしていたガーゼ。。
そして、そのあとに、酢だけで染まるのか?と
我が家に常備の 「局方ミョウバン(硫酸アルミニウム・カリウム水和物)」
を少し入れておいたんです。

そのあとに、おかしい・・・と感じることが。
「なんで、ミョウバンを入れたのに ガーゼ液は緑にならないのかな?~」
との疑問・・・
酢を先に入れていたから 色止になったのかな?
でもこのガーゼの水は色が緑色にならない!なぜだ!?
IMG_7677.jpg
お酢+ぶどう汁

そこで、いろいろと調べてみました。
遥か昔、学生時代に 酸とアルカリの呈色反応や
有機化学の実験を思い出し、これまた古ーくなった化学関係の教科書を
ひっくり返した。
(なんか今でも薬品くさーい教科書だった)
そして、植物療法士の勉強にも、植物化学は必須で、
ハーブやアロマオイル(精油)の構造や呈色にも、
その色・香りがもつ効能など、
ひっくるめて、勉強しなおす^^
こういう反応系や体内作用機序が好き♪
臨床検査技師と植物療法士も繋がっている♪

アントシアニンはポリフェノール (polyphenol) のひとつで、
言葉は聞いたことがあると思います。
ポリ(たくさんの)フェノール という意味で、
分子内に複数のフェノール性ヒドロキシ基(ベンゼン環、ナフタレン環などの
芳香環に結合したヒドロキシ基)をもつ植物成分の総称。
そのひとつに植物色素の 「アントシアン系」という色があります。

ナスの色 はアントシアニン(植物色素)のひとつですが、 「ナスニン」というんです♪
黒豆を煮たり、ナスを漬物に漬けたりする時に古釘をガーゼにくるんで入れておくと、
色よく仕上がるこという昔からの おばあちゃんの知恵も、
アントシアニン系色素が鉄やアルミニウム、スズなどと結合すると、
青や紫色の 金属塩 が生じ、綺麗な色が安定するという性質を利用しています♪

またアントシアンは水溶性で、 アンモニア蒸気をあてると青ないし緑色に変化し、
逆に酸を加えるとすべて鮮やかな 赤色 となる。
これらの点で赤色系の色素であるカロチノイドと容易に区別されます。
ミョウバンはアンモニアやアルミニウムが含有されています。

今回のお酢の分量もミョウバンの分量も適当だし、
お酢もミョウバンも 酸性のものなんだけど、
よりアルカリ側に傾いたときの呈色反応ということで、読んでほしいです♪

中性からアルカリ側では非常に不安定で、酸性域では安定です。 
 ●アントシアン類はより酸性で赤系色  → お酢を添加したときの色
 ●よりアルカリ側で青系色になる性質がある → ミョウバン(アルミニウム)
   &茹で麺を入れた時の色
 ●中性で紫系色

*先に お酢を入れたガーゼは 酸のまま、もしくは酸性に傾き 赤系色呈色になった。 

*次に 酢ガーゼにミョウバン(アルミニウム)を加えると 酸・アルカリのおおきな変化はなく、
 そのままの赤色色呈色になった。

*ぶどう汁のついた鍋(ステンレス製)に 茹で汁(かんすい:アルミニウム・カリウム・アンモニウム)
 を入れると、 少ないぶどう汁と反応して、エメラルドグリーンを呈色した。

「酸性度」と「各種イオン(アルミニウムイオン)の量」の組み合わせで決まるようです♪

■赤色=pHが3程度のやや強い酸性
 アルミニウムイオン・少

■青色=pHが4程度の弱酸性
 アルミニウムイオン・多

IMG_7684.jpg
左:山ぶどうシロップの炭酸割り(赤) 右:少量の山ぶどうシロップと中華麺のゆで汁(緑)

IMG_7686.jpg
上記:右の緑水にお酢を入れた茹で汁(わかりにくいですが、淡いピンク色です)

以前、マローブルーのハーブティーの酸とアルカリの呈色を書いたことがあったけど、
植物のもつ、作用は、全体まるごとでひとつの作用をします。
一部ではなく全体でひとつが完成することって、素晴らしいとおもいませんか?
ウスベニアオイのハンカチ染めの日記


ミョウバン水は尿素入り美肌水とセットで、以前流行りましたよね♪
→私もつくりました~
その収斂作用によって、化粧水としても利用できますね。
ミョウバン:硫安アルミニウムカリウム水和物
(効能・効果)
口腔粘膜・皮膚の炎症または潰瘍の収斂・止血・局所多汗症・・
(薬効薬理)
アルミニウムイオンはたんぱく質を結合して沈殿させるので、収斂薬として作用する。
濃厚液は局所を腐食して炎症を起こす。
ミョウバンは代表的なアルミニウム可溶性塩で、
収斂・止血・防腐n作用を有する。
防腐の作用を有する。
内服しないこと。

収斂作用のある代表的なハーブ
ハーブは植物なので、収斂作用があるものはタンニンを多く含んでいます。
ウイッチヘーゼル
ローズ
緑茶・紅茶葉
エルダーフラワー
カモミール
ラベンダー
ローズヒップ
オオバコ
ネトル
ウスベニアオイ
などなど・・・
傷の回復に肌の化粧水など、植物には全体としての効果が期待できる
飲んでよし!つけて良し!作って楽し!
素晴らしい地球の恩恵です♪
ハーブやアロマの精油。
これからも少しづつ、ご紹介していきたいです。


COMMENT : 2  [EDIT] [TOP]

2009.10.01 *Thu

●秋の山の味覚

10月1日 都民の日ですね♪
都民の我が家は 朝からノンビリ・・
長男は魚釣りに行き、私は予約していた歯医者さんに行き忘れ^^
夕方にまた再予約を取ってもらいました~

いよいよ秋本番になってきました。
東京都でも山梨県にとっても近い、我が家近辺は
たくさんの自然との生活ができます♪
いよいよ収穫の秋
近所の田んぼでは お米の収穫が始まり、
傘のように干している光景にウキウキしています~

我が家は 「衣替え」でもしようかな~と思っています♪→はたしてやるのか!?
あ~「高尾山」行きたいなあ~~・・・と
またしても妄想中・・・

最近、植えた いろんな観葉植物の寄せ植えです。
色とりどりで綺麗
IMG_7645.jpg
*観葉植物の寄せ植え
 
二男が夏に植えた「オジギソウ」がとても大きくなり、
花を咲かせました♪
花はふわ~とまんまるで淡いピンクが可愛い.。o○
IMG_7650.jpg
*オジギソウの花

●秋の味覚:山ぶどう・サトイモの親・むかご
珍しい!食べてみたい!という好奇心だけで、
きっと美味しいであろう・・・と
近所の八百屋さんや産直所にて。
IMG_7652.jpg
*秋の味覚:山ぶどう・サトイモの親・むかご

:::::山ぶどう:::::
秋の味覚:5キロもの 山ぶどうを八百屋さんで見つけたので、
「山ぶどうシロップ」 を作ろうと思います♪
山ぶどうシロップはとても貴重でお高いらしい・・・と聞いた。。
この山ぶどうを大切に食べようとおもった。
IMG_7655.jpg

そのままだと甘酸っぱくて、それはそれでおいしいけれど、5キロもあるので
いろんな手作りをしてみようと思います。

山ぶどう ちょっとコラム
◆ポリフェノールたっぷりヤマブドウ
ヤマブドウやその抽出物には、カテキン、プロシアニジン、アントシアニンと呼ばれるポリフェノールが大変豊富に含まれています。果汁あるいは種や皮からの抽出物のポリフェノール含量はブドウのそれらの数倍あります。ポリフェノールには抗酸化性があり、健康の維持にプラスに働くことが良く知られています。

◆生活習慣病の予防にも利用されているようです♪
ヤマブドウポリフェノール
一般的な、ぶどうジュースや ブルーベリーなどより、
ポリフェノールがとっても多い!
カルシウムやリンゴ酸などもとっても豊富です。

リンゴ酸は、
野菜や果実、梅干し、リンゴ、黒酢などに含まれる有機酸の一種で、
リンゴの酸味は、クエン酸やリンゴ酸などの有機酸成分が影響しているといわれています。
リンゴ酸は、活性酸素を抑制する作用、神経や筋肉の緊張をとる作用、
疲労の原因物質である乳酸を減らす作用などがあり、
体内の炎症を癒す、気管支炎や肺炎、膀胱炎といった炎症の改善を早める作用もあります。
さまざまな新陳代謝を活発にする働きがあり、積極的に取りたいですね♪

ポリフェノールは、
よく聞く「ポリフェノール」という言葉ですが、
ほとんどの植物に含有され、その数は5,000種以上あります。
光合成によってできる植物の色素や苦味の成分であり、
植物細胞の生成、活性化などを助ける働きをもっています。
ポリフェノールを摂取すると、
動脈硬化や脳梗塞を防ぐ抗酸化作用、脂質代謝異常軽減、
ホルモン促進作用があるとされています♪
高血圧、糖尿病、肥満などの生活習慣病を軽減させたり、
糖尿病の合併症を軽減する可能性も示唆されているようです♪
さらにヤマブドウポリフェノールは比較的低分子なため、
消化管からの吸収も良いという特性もあります。
このように多くのポリフェノールを含む食品素材のなかでもヤマブドウは、
その含量と特性から高い健康機能性を持つと考えられます。

:::::野ぶどう:::::
山ぶどう によく似ている 「野ぶどう」
とってもカラフルで綺麗なのですが、
食べられないようです。
20081030132112.jpg
野ぶどう

秋の山を彩る小さな実♪
残念なことにその実はまずくて食べられないそうです。
おまけにつるを切ってきて飾っても、その実はすぐに色あせてしまうそう。。
ですがですが!
大変薬効に優れ、古くから漢方薬として役立てられてきたんですよ。
薬としての主役は一見目立つ「実」ではなく、「茎葉や根茎」です
期待できる薬効は、
関節痛、腰痛、糖尿病、肝臓病など、幅広く効果があるといい、
外用薬に、またノブドウ茶として飲むなど、民間薬として人気があります♪

実は毒があり、食べることができないけど
いろんな地域で、民間療法として古くから用いられているようです。
毒々しい色が怪しく、そして鈍く光る。猫の目(又はブスの実)と呼ばれたリしているみたい。
野ぶどうの実(ブスの実・猫の目)まさに毒は毒をもって制す。
毒性があるから野鳥も熊もその実は食べません。
人間もそのまま食べたりは絶対にしないでくださいね!

ホメオパシーのような 野ぶどう!
植物ってやっぱりすごいよ~

:::::むかご:::::
「むかご」って何?
ちっちゃな じゃがいも?かと思ったよ~
IMG_7654.jpg
むかごの粒粒

近所の産直所で「むかご」という小さいイモらしきもの
これは、なんだ!面白い!と さっそく買って帰りました。
有名デパ地下では、すごい金額でうっているとか。。
むかごは「零余子」と書くよう。。
食べたことがなかったので、むかごをさっそく調べてみたら、

自然薯や山芋が子孫を効率的に増やし残す目的で、
つるの途中(葉の付け根)にたくさんつくる5mm~10mm程度の小さなイモのこと。
葉の1つ1つにできるので、1つのつる全体では、大小合わせて100個以上できます。
自然薯の収穫が始まる11月頃には、つるは枯れてしまい、
「むかご」は畑の土の上に落ちてばらまかれます。
山の中では、この「むかご」の中で腐らずに生き延びたものが芽を出して、
ゆっくりと成長していくことになるわけですが、
自然薯畑では、落ちた「むかご」のほとんどが腐って土に戻ってしまいます。
多分、山の中でも同様に、そのほとんどが腐ってしまうものと思われます。

小さな粒の一つ一つに山芋の香りとコクが凝縮されています。
噛んで外側の皮をプスッと破ると中のトロッとして、かつ上品な中身が出てきます。
くどくはないがコクはあるのです。

とのこと。。
とっても貴重だよ~と販売所の方が言っていました。
そのまま茹でて食べても、お味噌汁の具にしてもいいようだけど、
「むかごご飯」が一番ポピュラーで美味しいみたい♪
さっそく食べてみなくっちゃ♪
COMMENT : 2  [EDIT] [TOP]

2009.09.10 *Thu

●講座お知らせ: 秋のリースサロン

9月12日(土) ★晶さんの リースサロンのお知らせに追加更新があります♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すっかりと、秋めいてきたこの頃。
朝夕は涼しい風が吹いて、緑の木々も赤や黄色の葉っぱが混ざりあっています。

夏休みから、まだノンビリユックリしてます^^私
先日は、うお座のきれいな満月でした.。o○
その日から、だんだん欠けていく月とともに、
私のカラダにもココロにも外に向かっていろんなものが
出ていくようです♪
デトックスのときかな.。o○
体調を整えつつ、楽しく過ごしていこう♪

今週はコドモたちの小学校&幼稚園でも、
新型インフルエンザの対策が始まっています。

新型インフルエンザで、何かと ざわめいている今週ですが、
ハーブティーを飲んだり、早寝早起き朝ごはんで
、免疫力をつけて、乗り切っていきたいです。
インフルエンザも ガハハッ~と大笑いしたら、
「まっくろくろすけ」 のようにお引っ越しでもしてくれればいいけど♪



さて、今日は Natural Tone. よりお知らせがあります。
いつも、素敵なリースを作っていらっしゃる 晶さんの
リース教室が開催されます♪
場所は NaturalTone.店内 です。

Nature`s工房-晶- さんのホームページはこちら
晶さんは、大自然の恩恵をリースという形にして、
大地に吹く風のような、素敵なヒト.。o○

晶さんの リースサロン 開催します♪

リースサロン受付中①
◆秋講座◆秋色アジサイのナチュラルリース◆sample_10.jpg

■日時:10月6日(火)10:30~12:00
■金額:2800円(講習・材料費)  ■お茶がつきます。  

ブルーやグリーンに色づいたアジサイのドライを
中心に、優しい色合いでまとめたリースをつくります。

(一般に見かけるような、アジサイを豪華にと敷きつめたような
リースではなく、華奢なツルを見せ、ふんわりと仕上げるような
リースです。また、ツルも自然のものを利用しているので正円では
ないのでご了承ください。) 約横20センチ×縦18センチ

※アジサイのリースは、時間がたつと徐々に色がアースカラー
となりますが、花落ちがほとんどないので比較的長く飾ることが
できます。

お手数ですが「ハサミ」だけご持参ください。どんなハサミでもOKです.。
お申し込みは、Nature’s 工房 -晶-までメール
( bluesas8@bc4.so-net.ne.jp )でお願いします。
必ずお電話番号とメールアドレスとお名前をお知らせください。

詳しいお問い合わせ・お申込みは、上記記載の、晶さんのメールにご連絡をください♪


リースサロン受付中②
◆冬講座◆「クリスマスも飾れるナチュラルリース」

sample_11A.jpg
sample_11B.jpg


■日時:11月19日(木)10:30~12:00
■金額:2800円(講習・材料費)  ■お茶がつきます。  

私がひとつずつ野山や公園を歩いて拾った実とツル、お庭のリーフや
お花が今回の素材となります。自然味ゆたかな、シックなリースで、
季節を問わずに飾っていただけますが、クリスマスリースとして
飾っていただいても☆
さらにクリスマスらしくしたいときは赤い実を付けることもできます。

[A] と [B] お好きな方を、選んでお申し込み時にお伝えください。
いづれも 直径 23~25センチ

A:いろいろな木の実(マツボックリ類、白や紺の実など)とユーカリの葉を組み合わせた、
シックで飽きのこないリース。とても長持ちするのでおすすめ☆
玄関リースとしても飾れます。
 
B:ちいさめの木の実とアナベル
(グリーンのアジサイ)の花、シルバーリーフを組み合わせた、やわらかい雰囲気のリース。
お部屋用リースです
(ツルベースの色や形は若干サンプルと違うことがあります)

木の実は多めにご用意しますが、ぎっしりと付けたい場合は
お値段が若干加算となることがあります。
木の実のなまえも一緒にお教えします♪

 お手数ですが「ハサミ」だけご持参ください。どんなハサミでもOKです.。
お申し込みは、Nature’s 工房 -晶-までメール
( bluesas8@bc4.so-net.ne.jp )でお願いします。
必ずお電話番号とメールアドレスとお名前をお知らせください。

詳しいお問い合わせ・お申込みは、上記記載の、晶さんのメールにご連絡をください♪


●ほんとうに、素敵なリースですね~。リースの丸は自然の生き方そのものを感じさせてくれますね。
 是非、作ることを体験してみてください♪
 たくさんの方々に、大自然のふれあいがありますように.。o○
   
COMMENT : 0  [EDIT] [TOP]

2009.06.15 *Mon

●6月の手作り石鹸の会:終了♪

今日は手作り石鹸の会でした♪
今日の参加者さまは、とっても熱心な方たち(^_-)-☆
たくさんの質問をいただきました♪
そして、今日のみなさんの仕込んだ石鹸はとても良い仕上がりで、
「今日の石鹸は最高の出来になるな~!」と私もワクワクしています。

石鹸を作っていると、つい、画像を撮り忘れてしまう・・・
画像がないと素晴らしい石鹸たちを見てもらえない(泣)

いつもの石鹸作りは、基本の『マルセイユ石鹸』を作っていきます。
そして、お好きな香りで型入れをしていきます。
今回は、ご持参のシリコンの型に入れてみたり、
プチアロマ講習も兼ねて、楽しい石鹸の会でした。

石鹸作りは、一年を通じていつでも作れるけど、
梅雨や真夏は気温湿度の関係で、石鹸作りにはあまり向かず、空調下での
仕込みになってきます。
雨があまり降らず、空梅雨の最近は石鹸を仕込むにはまだ良いとき♪

あ~ヽ(^o^)丿
みんなの石鹸が出来上がるのがとっても楽しみだよ~♪
手作りの石鹸は、本当にカラダにもココロにも優しい.。o○
自然の贈り物のの香りに包まれて、自然素材だけで石鹸を作る。
本当に贅沢なことだなあ~
これからも、自分の手で作り出す石鹸作りは優しい時間をくれることでしょう.。o○

参加してくださった皆さん、お届けまでまっていてね♪
今日は楽しい時間をありがとう.。o○

**************************************************************************

Natural Tone. ナチュラルハンドメイドソープ
『手作り石鹸の会』へのお誘い♪


毎月1回を目安に、基本的なマルセイユ石鹸を作る会を開催しています。
開催日以外でも、ご都合の良いときに開催できます。
お好きな香りのエッセンシャルオイルを入れて、
世界にひとつだけの優しい石鹸を作っていきます♪

詳しくはこちらをご覧になってくださいね♪→ 『手作り石鹸の会』
いつでも、お問い合わせくださいね。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

Natural Tone.

Author:Natural Tone.
●店主:TOMO●
小さな小さなお店
「Natural Tone.」をやっています。
恵みに感謝して、毎日をのんびりと過したい。
日々感じたこと、いろんな出来事、
書き留めています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

●お気軽にコメントくさだいね♪
●相互リンクは上の「menu s」より見ることができます。
●個人的なメールは下記のメールフォームよりご連絡をください。
●Ntural Tone.のお店HPのURLは、「menu s」より、リンクしてあります。営業時間や場所など、ご確認ください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





全記事表示リンク

全ての記事を表示する







FC2カウンター



ブログ内検索





Copyright © :::Natural Tone.ROOM ::: All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。