This Category : 家族の冒険・探検

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2010.05.05 *Wed

●コドモの日:馬事公苑へ

子供の日、夏のような暑さの中 世田谷区の『馬事公苑』に行っていきました♪
イベントの内容はこちら
妊娠中の妹の様子も気になり、妹夫婦の家に遊びに行って、
タイミングよく 泊まりに来ていた親戚とも一緒に、馬事公苑のお祭りへ♪
妹も経過が順調で、母子ともに元気でよかった。
久しぶりに会えた親戚たちも元気いっぱい♪
010.jpg005.jpg
馬事公苑はまだ咲いている八重桜や藤の花が綺麗で、5月の新緑で萌えていたよ~
006.jpg024.jpg

馬事公苑は、小学校の頃、とても大好きでよく頼んで連れて行ってもらっていたの♪
馬が大好きで、馬と暮らした~い!って思っていたほど。
競馬とも知らず、騎手学校に行かせてください。と両親に話したこともあったな(笑)
この馬好きから、ニンジンが大好きになったり、「馬」の絵本も自作で作ったよなあ~
その、描いた絵本、今はどこにいっちゃたかな~
そのくらい、情熱を燃やしていたな~馬に♪
011.jpg016.jpg

馬写真がすくないけど、たくさんの馬たちが競技やパレード♪
警視庁の馬はピーポ君帽子をかぶっていて、可愛いね。
カッコ良くて、賢くて、愛らしい馬たちと触れあって楽しい時間♪
動物(笑)のようにはしゃぎまくるコドモたち&妹夫婦=アホになれる時間(笑)
ホント、いつも 楽しませてくれるヒトたちだよなあ~!
今日もめーいっぱい楽しく遊んだね~ 会えてよかったよ~
楽しい1日を ありがとう♪
本人たちの許可をとっていないので、ちっちゃく写真(笑)

こどもの日 106こどもの日 146009.jpg
007.jpgこどもの日 025

スポンサーサイト
COMMENT : 6  [EDIT] [TOP]

2010.05.02 *Sun

●GW南房総潮干狩り

GWまっただ中!
最近、パパと息子の冒険!が多かった我が家。
スキー泊の旅・釣り珍道中・滝見の旅・・・と男同士楽しく冒険してます♪
GWとは名ばかりの毎年。
我が家の旦那さんは、府中市で行われる「くらやみ祭
→今年から、この「くらやみ祭」は都指定無形民俗文化財に指定されたそうですよ~
毎年、商店街の祭り部隊へと出かけてしまうので、GWはどこに行く予定なし。
どこに行っても混んで大変なので、予定を入れずユックリ過ごすの。
でも、今年はコドモたちにと、パパ頑張ってくれました~

さて、5月2日(日)我が家は 千葉の南房総まで『潮干狩り』に来ました。
お天気もよく、渋滞覚悟で(笑)お出かけです♪

行った場所はここ、 牛込海岸潮干狩り場
IMG_8002 - コピー IMG_7997 - コピー
無心に夢中で砂を掘り、潮が引くのに時間がかかったので、海の中までジャバジャバ~
手の感覚だけで、砂を掘ってアサリを見つけて なんだか宝探し気分。
なんでも、この牛込海岸で アサリと一緒に「金のハマグリ」があるらしい。。
見つけると、海苔をプレゼントしてくれるそうだ。
2時間くらいで この網4つ分のアサリを持ち帰りました♪
量が少ないみたいで、計測もしてくれず、そのままお持ち帰りできました。
生き物好きの長男は、いつも本来の目的ではないことをする。
自分の目的は、アサリを見つけることではなく、生き物観察だから。
カニだ、エビだ、と見つけることに懸命(苦笑)
ちがーう!今日のミッションは アサリ!アサリよ~!頑張って~
夢中になって、お尻まで砂だらけなのに、
私は、家族のパ○ツを用意するのを忘れちゃった(汗)
スッカスカ~で帰りましたわ(笑)

行きは、首都高~アクアラインで房総半島まで行き、帰りは車ごとフェリーに乗って帰ってきました。
東京湾フェリー
私、車ごとフェリーに乗ったのは、初めてで! ワクワクとしちゃいました!
うちの旦那さんは、予定なんて立てないほうで(笑)
いつも当日だったり、その時の状況で予定をたてるので、それもまた意外性があって楽しい♪
この日も帰りはフェリーになんて乗る予定ではなかったんだよ。
いつ出航するのか、車が乗れるのか?なんの下調べもせず、
どうにかなるさ~と金谷港へと向かう。
到着してみたら、車ごとフェリーに乗れ 出航までちょうど良い時間♪
海を眺めたり、お土産コーナーで遊んだり楽しく過ごす。
IMG_8018 - コピー さて、我が家の車はどこでしょう?
IMG_8015 - コピー さらば、房総半島~
IMG_8009 - コピー金谷港の恋人岬?愛の鐘?かしらね?光に包まれて♪
IMG_8014 - コピー 
揺れる船の中をはしゃぎまわる息子たち。船から投げ出されるよ~とヒヤヒヤしたよ~

船がどこに到着するのかも知らない私は、船内でワクワク!
目線の高さで 海鳥たちが飛んでいる。
穏やかな時間、吹く海風は少し肌寒い。

あっという間に向こう岸に到着。着いた場所は 横須賀市久里浜 ひとっ飛び!
車に乗って、船から下船。
ここから、一番近い川崎市の実家まで、アサリを届けに行きました♪

海最高~♪

COMMENT : 0  [EDIT] [TOP]

2010.04.10 *Sat

●天地和み合い:ボタニックグリーンin高尾

今日は桜吹雪のなか天女が舞う、最高の春日和だったよ~.。o○
IMG_7922.jpgIMG_7905.jpg

私、40cmも髪を切った。腰まであと10センチってところ。
ショートに近いボブ。とってもスッキリさっぱり清々しい~
この10年位分の私の歴史は髪の毛の中に記憶されていたけど、
40センチも切っていろんなものと、さよならした気分。爽快だあ~♪
わーわーと 毎日いろんなことがあって、いっぱい書きたい衝動にかられる。

最近の私は、のんびり暮らし、たくさんの本を読み、いろんなことを感じている。
そして、最近は 神奈川県藤野の パーマカルチャーセンター で、
薬草魔女研究会に参加し、野草摘みに勤しんでいる。
野草はそこらへん いたるところに生えている、いわゆる雑草なんだけどね。
雑草と侮るなかれ、素晴らしい地球のギフトなのです♪
『薬草魔女』は『百姓魔女』研究会なのだけど、この記録は、またたくさん書いていきたい。
別ブログで書きたいくらいだ。たぶんきっと、残したいことと画像が多くなるからさ^^(妄想)
薬草もパーマカルチャーも、知りたい好奇心は 1つに繋がっていてワクワクいっぱい!

さて、今日はコドモたちも一緒に 京王線に乗って高尾まで行った。
Jasmin主催の 『天地和み合い祭り』にはたくさんのゲストが2日間にわたり
トークや座談会を開催している。
みちるさんもトークをする出演者だったり、主催のjasminに逢いたいのもあり、
のんびりとコドモ達も一緒に伺う♪
(2日間の出演者のURLを一番下に記載しておきます)

会場のBotanic Green
Botanic Greenブログ
Botanic Greenホームページ
穏やかで柔らかい雰囲気のご夫婦が西東京・多摩地区周辺に自生する植物を採取して
手染めしている布を使って、お洋服や布をつくるあげるアトリエ♪
ヨモギ・ナズナ・クサギ・キリ・クサノオウ・クコ・クズなどなど
身近な植物を採って自然そのままを身につけるものを作り上げる。
染め材料の色部の中に薬効があるものが多くあり、『着る漢方』としての役割もあるそうなんですよ
 
『あるでばらん』 布ナプキン も 『うさとの服』 も 草木染めで織り上げられたもの。
エネルギーを感じる布で織り上げれらたものは、身につけると何かが、本当に違う。
感じ方は、身に付けた方それぞれ違っていて 身に付けてみないと感じることができない不思議な服。
薬草を実践する私は(オコガマシイけど・・・)、植物たちの恩恵と、地球に包まれる安心感をいつも感じる。
些細な小さな雑草扱いされる植物であっても、生活の中には地球のギフトがたくさん♪
素敵だ!って思う。
自分が見ようと感じようと しさえすれば、ギフトには『神』が宿っている。

みちるさんのトークは 今日も笑いあり突っ込みありで、予想不可なほど奇想天外に話が進む。
毎回 何度聞いても ほんとたくさんの気付きが降ってくる~ みちるトーク。
一度も聞いたことがない方は、ぜひ必聴ですよ~!
みちるさんは 妖精や天使のような天真爛漫なのに、
お孫さんもいる おばあちゃん。(失礼)

帰りに ずっと逢いたかったのに、逢わないようにしていた(かも?!)
中山康直さん(麻の研究や たくさんの活動をされているすごい有名人)にお会いすることができ、
中山さんは みちるさんのことを 『フェアリーゴットマザー』 だと言っていた。
シンデレラにでてくる、妖精の魔法使いのおばあちゃまのこと。
ほんとだ!って思った。
だって、みちるさんは たくさんの女性に本当の自分の気付きを与え、
輝きを引き出してくれる、魔法使いのような妖精のような人だもの!
灰かぶりのシンデレラは素敵なプリンセスシンデレラなんだと気付かせてくれる♪
迷う母に手を差し伸べてくれるけど、甘やかしはしない。
愛をたくさん感じる.。o○

中山さんは 私のことを 『天使的宇宙人』だと伝えてくれた・・・
へっ!?である。
私には 中山さんのおっしゃることが深くは理解できなかったが、
変な意味ではない事は確かのようだわ。。
洞察がとても深い、全てを知りつくしているような中山さんなので、
私が気付けるわけない・・・
中山さんにお会いすると、私の全てを見抜かれ、さらけ出すようになっているようで、
殻に閉じこもりたかった私は ずっと逢うのが怖かったんだ。。
2度もお逢いするキッカケを潰してしまった。
ごめんなさい。中山さん。
中山さんとお話すると、ますます 生きるってなんだ!?知りたくなる。
もっとたくさん話をしたかったなあ~
コドモ達にも優しいまなざしをありがとうござます。
またきっとご縁があると感じている♪

ボタニックグリーンは 高尾の南浅川沿いにある。
コドモ達は近くの公園や川で遊んだり、すごく気持ちが良くて最高の場所だった。
都立陵南公園 の桜や河川敷の桜は見事だった!
満開も綺麗な桜だけど、吹雪く桜のころも美しいア―トのようだ♪
まさに、天女と大地の和み合い.。o○
帰りに『熊野神社』へご挨拶して、府中に帰る。幸せな一日。



○夏目祭子
作家、「魂に響く性教育」語り部
http://antidiet.blog.so-net.ne.jp/
○冨田貴史
原子力、旧暦・13の月の暦、時間、お金などのイベント・ワークショップのファシリテータ-、映像制作、執筆活動
http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/
○中山康直
縄文エネルギー研究所所長、民族精神学博士、平和活動の実践者
http://www.yaei-sakura.net/lecturer/y_nakaya.html
○日原みちる
株式会社MOTHERTREE代表 母育士
http://plaza.rakuten.co.jp/mothermary
○大脇真弓
ホルトヨガインスティテュート所属 ノサラ・ヨガ・プラナサージプラクティショナー
http://www4.hp-ez.com/hp/yoga-letitbe
○フクモト リエ
ノサラ・ヨガ・プラナサージプラクテショナー Botanic Green
http://blog.livedoor.jp/mulberriean/
○jasmine
イベント主催、アマミ舞
http://plaza.rakuten.co.jp/moon1210/

COMMENT : 2  [EDIT] [TOP]

2010.04.02 *Fri

●春の風とお祝い

春の大風が吹き荒れるとき、春分の日から大きな大きな流れを感じている。
冬から春に向かう 大きな力。
春分から吹き荒れた風は 天地をひっくり返すような 大きな流れを感じる.。o○

春分前後3月20日ころは『木の芽時』(このめどき)といいますよね。
●草木の芽が芽吹き、草原や山々の生命力が一気にあふれ出る時期のこと。
 春の語源として草木の芽が張る(ハル)からだという説があるんだそうです♪

昔から木の芽時は、血が騒ぐ季節といわれているようで、
漢方では「春は病、肝に在り、頭に在り」 と表現されていますね♪

春になると、植物は花を咲かせ、虫は動き出し、動物は生殖機能が旺盛になります。
ヒトのカラダも同じように作用していて、カラダの奥にしまっていたエネルギーを体中に行き渡らせる時期。
この季節の重要臓器は「肝臓」
肝機能がスムーズだと、キラキラワクワクと「気」が満ちて、
活気があり、調子がよいはずなのですが、
肝の陽気(身体を温める働きのあるエネルギー)がうまく全身に 回らず、陽気が頭に集中すると、
イライラや不眠、のぼせ、血圧の上昇・頭痛・痛み などを招き、
ココロもバランスを崩し不調になったりします。
「陽の気」は外に向かって拡散しようとし、上へ上へと向かっていくです。
カラダやココロに熱がこもると、上昇し放出しようとするんですね。
春になると雪が水となって解け出すように、ココロ・カラダに溜まっていた不要になったものが、
春に なって芽吹く頃、外に流れ出したりすんですね。
木の芽時は、肝臓の機能が低下して血液の解毒が不十分になり、いろいろな病症が 出やすくなるということ。
ヒトも自然の一部なんだと、自分を内観することでよくわかってきますね.。o○

私はというと、NaturalTone.をお休みしてからというもの、
日々、穏やかにボーっとボーっと過ごしています。
本来に戻ったような穏やかな日々.。o○

あまりにもゆっくりと生活をしていると、今までが忙しく騒がしく暮らしていたせいか、
何をしてよいのか、解らないほど(笑)
これでいい.。o○ と穏やかになるのを感じている。

2月・3月 日記のUPをする必要がないほど、私のなかで出来事が完了していて、
言葉にする必要がない。言葉が書けない。
とても充実しているってことかな?.。o○

先月、人間ドックの再検査になり、たまに来る体調不良を除いては
原因が解らず、病院に行っては検査検査の最近でもあります。
なんとなく、原因も解る。だって自分の身体だもんね。。
壊れかけている内部があるならば、原因を知ること、改めることは大事。
自分を知るということに繋がっていく.。o○

長い冬から春になる頃は、誰もが変化のとき。
春分点前後には、たくさんの気付きがあり、日々感謝でいっぱい満たされる。
4月は動きはじめるとき。
そろそろ、ゆっくりでいいから鈍ったカラダを動かさないと、いきなり動けないぞお~~(喝^^)
木の芽時・・木の芽時・・・とつぶやいています(笑)

先日、私の母のお誘いで、次男の入学祝い、長男の進級祝いを兼ねて、
『うかい鳥山』に行ってきました♪
P1000881.jpgP1000884.jpgP1000928.jpg


まだ、高尾は寒く、桜の開花は来週あたりになるのかなあ?
ほとんど桜は咲いていなかったけど、沢山の春を見つけてきましたよ♪

『うかい鳥山』は本当にいい場所で、高尾の山の中にひっそりとたたずむ隠れ家のような食所。
旬の山菜・コイの洗い・ウズラの椀・囲炉裏端で鶏の串焼き・イワナの炭火焼・・・・などなど。
季節の美味しいものを頂いてきました。
暴飲暴食することなく、ゆっくりと食に向き合う。
なんて贅沢で幸せな空間なのでしょう.。o○
P1000901.jpgP1000908.jpgP1000902.jpg

P1000929.jpgP1000934.jpgP1000972.jpgP1000924.jpg
素晴らしい庭園には たくさんの春の訪れでいっぱい.。o○
「水芭蕉」「カタクリの花」「野スミレ」「わさびの花」
もう、切りがないくらい たくさんの自然がいっぱいで、
やっぱり、私もこの部分のひとつ。。と幸せでいっぱいになった.。o○
COMMENT : 4  [EDIT] [TOP]

2009.11.03 *Tue

●パーマカルチャーガーデン体験:満月

澄み渡る秋空の3日。
長いこと気にしていた場所にやって出かけてきました♪
家族にどこに行くか説明をせず(笑)
行こう!と誘い、しぶしぶ出発(笑)

場所は我が家から車で30分の 神奈川県藤野市のここ。。
パーマカルチャーセンタージャパン
まるまる1日ガーデン作り体験♪

パーマカルチャーという言葉を知ったのは、何年か前。。
今の地球環境の事、世界のいろいろな事情。
そして、日本を取り巻く環境や食を含めた、悪循環スパイラル・・
漠然とした不安。。
無駄のないエネルギーの使い方・・・
資源を有効に活用し、出来るだけ無駄のなく
循環させる生活。。
手で創りだすちうこと。
知恵を出し合うこと。
など、いろんな 私の想いのキーワード を模索していったら、
ピーン!ときた、ある場所に辿り着いた♪

それがパーマカルチャーという文化。。ととても共鳴した♪
その考え方や実践方法・学びはとても大きなもので、
地球で共存・共生しながら 生きる知恵そのもの。

●地球に対する配慮
土壌、各種の生物、大気、森林、微生物、動物、水などを含む、全ての生物・無生物に対する心配りのこと
●人間に対する配慮
人間の基本的欲求を満たすこと。
●余剰物の分配
余った時間と金とエネルギーを地球と人々に対する配慮という目的の達成に貢献できるように使うこと。

もっと詳しくはここ→ パーマカルチャーとは

色んな知識は、ちょっと置いておいて、
家族でただただ感じてきました。

センターが所有する ガーデン(畑)は、すっかりと冬支度の景色にかわり、
収穫がすっかりと終わったように見えるなか、
しっかりと、大地と植物が次の準備を始めていました。
水田では、お米の収穫も終わり、鶏たちが良い土作りに貢献し、
コンパニオンプランツの働きや、昆虫や土中生物・微生物の存在の大きさ、
どれも感じることが大きかった。

残しておきたいことは沢山あったけど、
今日 写真はあえて撮らなかった。
ただただ感じてみよう!が 私のテーマ(笑)

午後の実習の時間では、刈った草を敷いた大地に 
収穫したお米の藁でマルチを施したあと、
「キクイモ」の種イモを植える。
今植えて、来年の秋までずーっと見守っていさえすれば、
エネルギーを沢山詰めた、「キクイモ」が出来上がる♪

今日のお昼に頂いた、「玄米・ひじきの煮つけ・シイタケと昆布・大根の甘煮・小松菜の煮びたし」
3時のおやつに頂いた、「白玉と栗の渋皮煮」
深く味わいが違う。
ありがたいと思った。
スタッフはとても温かく、自然の豊かさ厳しさを共有しながら、
とても心地よい場を作っていらした♪

長男二男は張り切って ガーデン体験を楽しんでいたのが微笑ましい♪
鶏やヒナは食欲旺盛なとっても可愛い働き者さん♪
鶏達と遊んだり、クローバーを摘んだり、
鎌、片手に楽しそう~

それにしても驚いたこと!
3年番茶は「美味しくない」と言った長男だったが、
センター内で仕込んだ 「薬草茶(野草茶)」
何が入っているのかな?たぶんドクダミはじめ、道端でおなじみの雑草たちだけど(笑)
これに「美味しい!すごく美味しい!」と反応していたよ~
これでよければ、道端にも、我が家の庭からも調達できるんだけど^^^
とても安上がりなうえ、滋味深い.。o○
長男に自分でお茶作りしてもらおう!
この辺の道端の薬草では、同じ味にはならないかな?
とも思ったけど。。

山の中・自然環境のさまざまな要素が絡み合って、
すべてのものに繋がりを与えているんだよね、きっと.。o○
良い環境・住んでいて心地が良いということは
こういうことなのかな?とも思う。
そこには、便利なものが、ひとつもないのに。。
トイレも捨てられた風呂釜を再利用したり、出来る限り、使い切る。
雨水ためて、出来るだけ使い切る。

すべてが主張せず、、エネルギーを奪い合うでもなく、
知恵を持って、足るを知れば、循環した和・輪がエネルギーを生み出す.。o○
このエネルギーは伝播していくもの。。
出来るだけ良いエネルギーが伝播するほうが良いと思う。
自然のサイクルのなかで、それに合わせた生活をすることで、
無駄のない状態が生まれ、私たちもその一部にしかすぎず、
循環をしているんだと なんどもなんども感じる。
経験する知恵・ほんの少しの知識・生きること死ぬこと・・・
かけがえのない存在を生き切る喜び。
笑って、ひらいて、与えあう、分け合う.。o○

私にとってはどれもこれも大切であって、
どれもこれも繋がっていること。

家族の意識がガーデン体験を通じて、何かの芽生えスイッチがはいった♪
ガーデンでの 素晴らしい体験をした帰り道、今日の満月は最高に綺麗だった.。o○

こんな素敵な満月の日に、「キクイモ」の種イモを植えられるんて~
幸せです.。o○

手で触れる・肌で感じる・音に聴く・味覚嗅覚。
自分らしい体験をして、味わう五感。
それらすべてに委ねてみる。
自分の感覚だけを信頼して。

今日も楽しい1日をありがとう♪♪
COMMENT : 0  [EDIT] [TOP]

2009.10.06 *Tue

●秋の神代植物公園

3日:十五夜: 4日はとっても綺麗な満月でした.。o○
9月の満月もすごく綺麗で、秋だなあ~と感じました。
「月」って本当に神秘的です。
私にとって、満月も新月も 一息つく、穏やかな日です。

それから週明けから、雨の寒~い日が続いています.。o○
台風だけでなく、週明けからインフルエンザで学級閉鎖も
増えてきて、なんだか ざわざわした今週です・・・
みなさんも、だんだんと寒くなってきましたので、
お体大切にしてくださいね。


さて、家族で ちょっとの時間だったけど、
『東京都立神代植物公園』までお散歩に行ってきました。

この公園はバラ園でも有名だけど、
沢山のバラが沢山咲いていました♪
甘~いバラの香りに包まれて、いっぱい深呼吸したら、とーっても幸せ気分に.。o○
20091004150553.jpg
オールドローズから、現代ローズまで、たくさんの種類のバラ♪
素敵だったなあ~
20091004150610.jpg
たくさんの種類の、さまざまなバラが沢山です
20091004150831.jpg

20091004150927 (3)
芝生の広場の真ん中に おおきなススキのようなものがありました。
『パンパスグラス』です
20091004160532 (2)
『パンパスグラス(Pampas Grass』
イネ科 コルタデリア属の多年草の植物。
学名:Cortaderia selloana。和名はシロガネヨシ(白銀
原産地はブラジル、アルゼンチン、チリなどの南米大陸の草原地(パンパス)。

2~3メートルくらいあったかな~
とっても大きな パンパスグラス。

夕方の時間にいったので、公園全部は歩けなかったけど、
秋のこの時期は、紅葉はまだ先で、実りの木の実が沢山ありました♪

秋は、夏の激しさを沈めてくれて、気がゆっくりと流れます。
移り変わる季節を 五感 で感じ取ることができる植物たちから、
今日もたくさんの元気をもらってきました。

秋は実りの時。
私は、冬籠りの為?毎日せっせと食べすぎてますが^^^
「ドングリ」を食べたことがありますか?
すっごくおいしいんですよ~
特に 『マテバシイ』 のドングリは炒って食べると、ほくほくで甘くておいしい♪

余談だけど、最近 身の回りにある 雑草 たちに目が行きます。
雑草として扱われているけど、
実は 私たちにとって食べてもよし、そして薬効もあって、
そして、いつでもどこにでも ある存在ですよね。
みんなの役にたって、健康的に暮らす知恵の宝庫。。
これも、フィトテラピー(植物療法:ヨーロッパなどで古くから伝承されている、自然療法)だねー♪

この雑草を見直そうと、雑草を食べてみようと思っていたんですよ♪
雑草としても身近にあるもので、「春の七草」は食べたりしますよね。

毎日、自転車を走らせながら、歩きながら、道端の草たちを眺めてみると、
たくさん、役に立つ植物があるんですよ♪
そして、我が家の庭にも、
タンポポ・スギナ・ヨモギ・ツユクサ・ハコベ・オオバコ・スベリヒユ・カタバミ・ドクダミ・・・
とワイルドガーデン(笑)に 勝手に育っています(笑)

雑草として扱われている植物たちを もう少し見直して、みたいですね♪
また、いつか 雑草レポートでもできたらと思います♪
一緒に、雑草研究してくださる方、大募集中です♪(笑)

::春の七草::
●芹(せり) 芹 セリ科
●薺(なずな) 薺(ぺんぺん草) アブラナ科
●御形(ごぎょう) 母子草(ははこぐさ) キク科
●繁縷(はこべら) 繁縷(蘩蔞)(はこべ) ナデシコ科
●仏の座(ほとけのざ) 小鬼田平子(こおにたびらこ) キク科
●菘(すずな) 蕪(かぶ) アブラナ科
●蘿蔔(すずしろ) 大根(だいこん) アブラナ科

と、話がそれちゃいましたが・・

「秋の七草」は秋の花野に広がる植物を 目で眺めて楽しむものとされているようですね♪

::秋の七草::
●女郎花(おみなえし) オミナエシ科
●尾花(おばな:薄(すすき)のこと) イネ科
●桔梗(ききょう) キキョウ科
●撫子(なでしこ) ナデシコ科
●藤袴(ふじばかま) キク科
●葛(くず) マメ科
●萩(はぎ) マメ科


我が家のコドモ達は ドングリをたくさん拾ったり、おおきなおおきな松ボックリを拾ったり、
広い公園で飛んだり跳ねたり♪
夫は 広い芝生で 逆立ち&バク転(笑) でめーいっぱいノビノビしました.。o○

今日も五感でたっぷり味わい、
やっぱり我が家の充電はアウトドア!がいいな~と思いました。

植物から沢山のエネルギーを頂いてきました♪
これも植物療法だなあ~と、しみじみ思いました。
「わあ~キレイ!楽しい~~」という感動は、
自己免疫力を高めてくれます.。o○
感動をするって大切ですね。

植物たち 今日もありがとう♪

*今日のハッピー*
朝、玄関を掃いていたら、100円見つけたの♪
もとは私の100円かも!?(笑)
でもハッピー♪
COMMENT : 2  [EDIT] [TOP]

2009.09.27 *Sun

●我が家のキャンプ

シルバーウィークの先週ですが、
我が家はキャンプに出かけました。
なかなか、お休みのとれない 我が家の旦那様。。
連休なんて、なかなかとれないので このシルバーウィークはゆったりと満喫してきました。

と、いうのも 今回のキャンプは 親戚3家族(夫いとこ達&嫁チーム&はとこ達)
と、2日目から参加のおともだちファミリーで 一緒に行ったキャンプ♪
私も初めて会った親戚と、です♪

今まで一度も会ったことがなかった親戚とのキャンプ!
会ったことがないなんて・・・ってこともあるんだなあ~と
今更ながらちょっと不思議な気がします。。
お互い、遠く離れた場所に住み、出産育児・・・などいろいろで、
我が家の旦那さまは お休みがなく・・・といったもろもろの条件で
何年も経ってしまい、初めて会おう!ということに。
コドモたちも 同じくらいの年齢で、すぐに仲良しに♪

みんな同じ名字なんだけど(当たり前か^^)
私ともう一人の嫁(Tちゃん)は、名前も一緒!なんと漢字も一緒!
そして、一緒なのは私たちだけでなく、
私の義母とTちゃんの義母(嫁どうし)も 名前も漢字も一緒!
義母どうしは、漢字が一緒でも読み方がちがうのだけど・・
不思議な不思議な ご縁です♪
数多くある名前だけど、義母どうし嫁どうしが まったく同じ名前だなんて!
手紙が来ると、自分が自分に書いた手紙のような宛名になっています(笑)

行った場所は 静岡県富士宮市の朝霧高原。
朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

近くには、幼稚園のお泊まり保育で行く まかいの牧場 などもあって、
富士山の裾野には牧場が広がる、解放感あふれた場所でした。

あまり良い天気ではなかったけど、2泊のテント暮らしは 最高に楽しかった♪
このまま、キャンプで放浪したい・・・と思ったほど、
自然に溶け込んだ暮らしに ありのままでいいんだなあ~と
感じた瞬間だったなあ♪
富士山の裾野に広がる キャンプ場は
朝靄の中、大きな富士山のすがたが浮き上がって、荘厳でした。

IMG_7637.jpg2日目の朝5:00の富士山

いっぱい遊んで 汗かいて あっという間の休暇に
解放感いっぱいでした♪

DSCF2388.jpgきれいな富士山
DSCF2387.jpgIMG_1978.jpg

IMG_2027.jpgIMG_2002 (2)IMG_2004 (2)
IMG_2003.jpgIMG_2008.jpg

すっごく楽しいです♪
持ってきてくれた ハンモックやブランコを木につけて、ゆらゆらと気持ちいです♪
シャボン玉や野球、サッカー、バドミントン、フリスビー、木登り、ハイキング!
近くの温泉や牧場で遊んで、1日はあっという間!

夫の親戚 大ちゃんは農学部出身の歩く自然科学人!
昆虫大好きな我が家の息子は、大ちゃんと虫・虫・虫三昧^^^
大ちゃんが持ってきた 昆虫専門店(志賀昆虫普及社 製)の虫採り網
こんなのがあるんだあ~と関心しちゃったよ~
平気で1万円を超える商品です^^^(スゴッ!)
真剣にガハハ~と虫話してました♪
裸足で走りまわり、はだかの大将のような2人だった^^^
今後も地球に貢献できる虫研究をよろしくお願いいたします(母)

キャンプ2日目に 6歳のお誕生日を迎えた なっちゃん♪
すっごく嬉しそうだったなあ♪
このケーキ!すっごく美味しかったの。
とても細かい細工で芸術的なデコレーションのケーキに感動!
携帯から注文したんだとか・・(便利だあ)
みんなでお祝いしてステキなお誕生日でした♪ おめでとう~(^◇^)

IMG_2020.jpgIMG_7640.jpgIMG_7641.jpg
IMG_2021.jpgたき火台でジュウジュウしたり、トン汁やカレー おでん ナチョス ホットサンドにホットケーキ・・・そして、ご当地名物の富士宮焼きそば(富士宮市内のスーパーで売っていたそう)
たくさんの輪を囲んで ファミリーっていいなあ~って♪
今までなかなか会えなかったから、本当にたのしいキャンプでした。
これからも、キャンプでたくさん外で寝るぞ~ZZZ


COMMENT : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.05 *Mon

●映画*WALL・E

日曜日、毎日ほんとうにお天気がいい♪
我が家は映画をみてきました。
『WALL・E』
子供達と、とても楽しみにしていた映画:ウォーリー
たくさんのメッセージが込められたストーリー。
人類の負の遺産をせっせと一人ぼっちで片付けるウォーリー。
それも700年も!

人類の負の遺産を映像としてみたとき、
夫と「現実に迫っているよね」と。。うなずきあいました。
子供達も、「ウォーリー可愛くて、可哀想で、頑張ってた!」と
それぞれに想いが巡った。

ウォーリーの夢は
『いつか誰かと手をつなぐこと』

言葉がまったくなくても、響いてくる映像。
とってもシンプルなのに、暖かい。

・つながる
・循環
・破壊と再生
最近の私のテーマ。
このキーワードばかりがグルグルめぐる。

可愛いウォーリーとともに、
一緒に宇宙を巡り、母なる大地・母なる宇宙に抱かれる。
さあ!今から、ここから。
出来ることからひとつずつはじめよう!
具体的に・・・具体的に現実に出来ることを考える。。

つながっていることを感じた映画.。o○


COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.12.22 *Mon

●木火土金水にて:国立

冬至の日曜日。
国立にある、オーガニックカフェレストラン:::木火土金水:::でカフェ&ランチタイムを過ごす。
この日はとっても大切な日、大切な人に逢ってきた。
いろんな話をして、大笑いして、何時間もここに居たけど、あっという間にリミット。
木火土金水は本物を分けてくれるカフェレストラン。
暖かい自然に包まれているような空間だった。
画像もHPもないけれど、暖かく迎えてくださった店主さんに感謝です。
日替わりランチ・チャイ・コーヒー・ハーブティー、お腹いっぱい。
オフィシャルブログ

このお店の名前にもなっている:::木火土金水::: とは、
『もっかどごんすい』という読み方をする。
中国に詳しい方や漢方理論に詳しい方はご存知だとおもいますが、
長い中国文化の中では欠くことのできない、教えです。

五行思想(ごぎょうしそう)または五行説(ごぎょうせつ)とは、
古代中国に端を発する自然哲学の思想で、万物は木・火・土・金・水の5種類の元素から成る
という説である。
また、5種類の元素は
『互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって天地万物が変化し、循環する』
という考えが根底に存在する。
また、物事には陰陽があり、この陰陽論と組み合わされて:陰陽五行:という。

自然療法のなかでも、切っては切り離せない考え方で、
私が行うマッサージ(ボディー・フェイシャル)も経絡に沿って行うものは
この考え方が根底にある。
こんな、簡単な説明では足らないけど、とーっても深い。
そして、宇宙観や全ての「つながり」を感じるとることができる。

『グルグル回る・循環』
最近の私のキーワードだなあ。。

そして、帰りに寄った、:::月船:::
こちらは、国立の学園通りにある、ヒーリングショップです。
『お塩』が欲しくて寄ってみたけど、初めて入りました、ヒーリングショップ。
店内は若い方からご年配まで幅広くいらっしゃり、
特に、最近身近になっているフラワーレメディーのコーナーはたくさんの方がいらっしゃいました。
そして、奥のほうでは、ご年配の方たちが、
ムーンダイアリー(マヤ暦から解く)の講座をやっていました。

月のリズムを生活に取り入れる。
流れに任せる。
おだやかだなあ.。o○

お塩は普通に食べるために購入。
『七五三(和み)塩』
北極海をはじめとする「七大海洋の海水塩」「五大陸の岩塩・湖水塩」「ヒマラヤ・アルプス・アンデスの三大山の岩塩」を含んでいる、まさに世界をひとつに丸く和ませてくれる塩。
なんだか、面白い塩♪
お味も美味しい塩でした。

月船ではたくさんの講座が開かれているのですが、
数多くあるチラシの中で、気になるものをピックアップしていたとき、
マタニティーヨガでお世話になった先生が、ヨガ教室をこちらでやっていることを発見。
なかなか連絡が取れなくなって、季節のご挨拶くらいだけのご連絡だったので、
この久しぶりの出会いは嬉しかった♪
つながりを感じ、嬉しさいっぱい.。o○(って、私の一人つながりか~)
いつか、会いに行くのよね.。o○

お腹もココロも満たされた冬至でした。

国立はとっても良いところです.。o○
季節の移ろいを感じながら、のんびりと歩くのがたまらなく好き.。o○






COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.12.10 *Wed

●cafe sakuraにて

カフェでランチしてきました。

プライベートでも、NaturalTone.のハンドメイドイベントでも
ご一緒させてもらっているハンドメイド作家さん達と。
来年の春、このカフェでイベントをさせていただくことになり、
その打ち合わせ兼ねてのランチ会をしました♪
DSC04291.jpg[cafe sakura]
東京都多摩市関戸2-23-18 京王線聖蹟桜ヶ丘駅徒歩3分
DSC04277.jpgDSC04282.jpg
店内の雑貨やランチ「sakuraプレート」

ナチュラルな可愛らしいカフェ♪
ランチもコーヒーも美味しくて.。o○
ここでのハンドメイドイベント、とても楽しみです。

しばらく出来ないまま離れてしまっていますが、
私も手作りが大好きで、雑貨やお洋服など作っていました。
みんなと参加してみたいな~
と思いつつあります。
何ができるかな.。o○
ワクワクしてきます♪

また、来年開催近くになりましたら、
こちらからも、お知らせしていきたいと思っています♪

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

Natural Tone.

Author:Natural Tone.
●店主:TOMO●
小さな小さなお店
「Natural Tone.」をやっています。
恵みに感謝して、毎日をのんびりと過したい。
日々感じたこと、いろんな出来事、
書き留めています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

●お気軽にコメントくさだいね♪
●相互リンクは上の「menu s」より見ることができます。
●個人的なメールは下記のメールフォームよりご連絡をください。
●Ntural Tone.のお店HPのURLは、「menu s」より、リンクしてあります。営業時間や場所など、ご確認ください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





全記事表示リンク

全ての記事を表示する







FC2カウンター



ブログ内検索





Copyright © :::Natural Tone.ROOM ::: All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。