FC2ブログ
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.10.12 *Mon

●コドモ手当て: 初期の風邪症状

今日も穏やかな秋晴れでした。
最近、夕焼け空がとってもキレイです。
毎週、秋の高尾山に行こう!と計画だけ出る我が家ですが、
この3連休もノンビリしてました~
うう~~高尾山行きたいい

インフルエンザに罹る子供たちが 増えてきました。
我が家は今のところ元気に過ごしていますが、
日々、風邪に対する フィトテラピーケアをしながら過ごしています。

最近の長男は 近所の川に行っては、バシャバシャ・・・
魚やザリガニと対戦・・・
今日はお友達と、ホースで水のかけっこ・・・
こんなんで大丈夫なのでしょうか?!
と思っていたら、 夕方から、始まりました~
『アタマ痛い・・・』 ですと^^^

熱は6度8分。ちょっと熱い感じ。
遊びすぎです。

そこで、コドモ手当て をしました。
我が家では ケガ・熱・・・など、初期の不調には
フィトテラピーやホメオパシーで乗り切ります。

今我が家にある 風邪に有効だと思われる、
ハーブ・チンキ・ホメオパシーをごそごそ探してみると、

*カモミール
*リンデン
*フェンネル
*ハイビスカス
*タイム
*エルダーフラワー
*マシュマロウー
*エキナセア(チンキ)
*アコナイト(ホメオパシー)
*ベラドンナ(ホメオパシー)
*ブライオニア(ホメオパシー)
*ユーパトリウム(ホメオパシー)
*ゲルセニウム(ホメオパシー)

がありました。
とりあえずの風邪症状には対応できるように
我が家では できるだけ救急セットで用意しています。

日々食べているもので、『マヌカハニー』も抗菌作用があり、
美味しくて、栄養もあって、健康に役立ちます。
抗菌効果 MGO の表示のあるニュージーランドの 
『manuka health社』のものを食べています。

まずは、濃いめのハーブティーを作って、
症状にあう、初期の風邪対策をします。
長男に飲みやすい味にするため、
カモミール・リンデン・フェンネル・エルダーフラワー・ハイビスカス
のティーを。

家庭で、美味しく飲むこと・吸入・マッサージなどによって、
救急箱にもなってくれる、
ハーブ・そして精油は そんなにたくさんの種類がなくても、
たくさんの応用が効きます。
頻繁に使うハーブや精油が ほんのすこしあるだけでも、
助かっています。
ハーブのよいところは、風邪だからこれ・・などの限定はありません。
症状にあった効果的なハーブはあるものの、
単体ハーブよりも何種類か組み合わせることで、
相乗効果も栄養成分もとれて、
サプリメントのような働きもしてくれます。
穏やかで、優しいアプローチをしてくれる植物たちですね♪

本当は熱いうちに飲むと、発汗が促されていいのだけど、
うちの子、熱いときは飲まないので、
ここに蜂蜜を入れた常温のリンゴジュースと割って飲むことに。。
(蜂蜜は 40℃以上で、成分が破壊されます。
また、1歳未満のお子様には 与えてはいけないです)

甘くなり、美味しいシロップジュースができました。
さらに、エキナセアチンキ(ECLECTIC社)のキッズ用チンキを落として
飲みます。
ECLECTIC社の キッズチンキは オレンジ果汁も入っていて
飲みやすいです♪
IMG_7627.jpgIMG_7628.jpg
もちろんアルコールチンキではなく、グリセリンチンキです。
美味しそうに飲んでくれます。
大人には 手作りエキナセアチンキで対応します。

*エキナセアを使用するときの禁忌事項*
有効性・有用性・安全性の観点から メディカルハーブのチカラを活用するには、
いくつかの注意点もあります。
医薬品と食品の間のような作用をすることもある、植物たちですので、
禁忌事項のある注意して利用するものもあります。

::エキナセア::
・メディカルハーブとして用いられるのは
アングステンフォリア・パリダ・パープレアの3種のみ。
・安全性:クラス1(適切な使用において安全なハーブである)
・結核・白血病・膠原病・AIDS/HIV感染・その他 自己免疫疾患のような
進行性疾患には禁忌

IMG_7749.jpgIMG_7753.jpg

ハーブティーを抽出した、残りのハーブは、
足湯用に 浮かべます。
風邪の初期や熱のある時、『足湯』はとても効きますよ♪
ここに、吸入も兼ねて ティートリー の精油を落とします。
20分くらい、たし湯をしながら ゆっくり吸入。
終わったら、そのまま庭の土に還してしまいます♪

日々のケアで欠かせないのが、
『タイムのチンキ』のうがい です。
タイムの持つ、優れた殺菌作用は、粘膜を清潔に保ってくれます。
抗ウイルス作用や 風邪の予防、
含まれるサポニンには 咳どめ・去痰作用があり、
うがい薬として、植物のチカラを借りて予防♪
IMG_7630.jpg

他にも大活躍なのか、
『アルコールスプレー』
手にシュッシュする、あのスプレーです。
帰ったら、シュッとひと吹き。
ジェル状のものも作れるので、
すりこめますね。
 
消毒用エタノールは、市販されているけど、
これがかなり、お高い・・
手にできるだけ優しい成分配合で作られているけど、
特に皮膚疾患などがなければ、
無水エタノールを買えば、安く作ることもできます。
刺激の強くない、お好みの香りの精油を数滴下しても
いい匂いです。


作る時は 無水エタノールを使いますが、
原液のままでは、実は殺菌効果が期待できないです。。
臨床検査技師の学生時代、
各消毒薬と濃度の殺菌効果の違い・・といった事をやったなあ~と
懐かしさいっぱいですが、
無水エタノールの場合は、75%位~85%位(大体の範囲で記載してます)
の濃度が有効殺菌濃度ですので、精製水で薄めます。
無水(100%)のままでは、菌の細胞膜のタンパク凝固を先に起こしてしまい、
肝心の殺菌ができなくなります。
濃度に気をつけて作ってくださいね♪

もし、このあともっと熱が上がるようなことがあれば、
アコナイト(ホメオパシー)などで様子をみようかな・・
我が家の体調不良には、植物たちに助けられて、病院に行く前に
予防策をとっています。

鼻水や喉の痛み・咳が始まったら、マシュマロウ(ウスベニタチアオイ・アルテアで乗り切ります。
そういえば、先日に日記に書いた、雑草のオオバコ。。。
とっても良い咳どめや うがい薬になるんですよ♪
オオバコシロップがとてもよく効きますよ♪(市販されています)
IMG_7473.jpg

もちろん、症状が出始めたら、
すぐにお医者様に観てもらうことが大事です!

我が家の長男くん 熱が7度になったってさ・・・
大丈夫かいなあ~^^^
植物たちよ お願いよ~♪
明日は病院になりませんように

風邪やインフルエンザ、うまく乗り切っていきたいですね。
COMMENT : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

Natural Tone.

Author:Natural Tone.
●店主:TOMO●
小さな小さなお店
「Natural Tone.」をやっています。
恵みに感謝して、毎日をのんびりと過したい。
日々感じたこと、いろんな出来事、
書き留めています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

●お気軽にコメントくさだいね♪
●相互リンクは上の「menu s」より見ることができます。
●個人的なメールは下記のメールフォームよりご連絡をください。
●Ntural Tone.のお店HPのURLは、「menu s」より、リンクしてあります。営業時間や場所など、ご確認ください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





全記事表示リンク

全ての記事を表示する







FC2カウンター



ブログ内検索





Copyright © :::Natural Tone.ROOM ::: All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。