FC2ブログ
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.04.13 *Mon

●恒例多摩川清掃2009

毎日、暖かいを通りこして、暑いという日々ですね♪
桜も葉桜に変わり、季節が日々新しく変わっていくのを感じています.。o○
外を歩くと、「こいのぼり」が、気持ち良さそうにはためくのを見かけ、
「も~そんな季節だなあ~」と思ってしまいます。

Natural Tone.では、5月22日・23日・24日のイベント:::といろのたね:::に向けて、
準備が進んでいます♪
みんなとっても頑張っているのを感じると、私も頑張んなきゃ!と
思います(^v^)

日々は忙しく過ぎていく中、24時間では足りないよおおお~~~(;O;)
と思うこともあるけど、どうにかこうにか自分と向き合う時間を持てています.。o○

今日は私の住む土地に流れる多摩川の清掃に行きました♪
我が家では毎年恒例でボランティアとして、たくさんの人たちと参加します。
私達が小さい頃に比べて、多摩川はとっても綺麗になりました。
今では東京湾の注ぐ場所では、鮎も育っています♪

★多摩川は、山梨県・東京都・神奈川県を流れる多摩川水系の本流で一級河川。
東京都と神奈川県の県境の川として、東京湾に流れている。
山梨県・埼玉県の県境にある笠取山(かさとりやま)(標高1953m)山頂の
南斜面下「水干」(みずひ)を源とする。
上流部では柳沢峠から流れ込んでくる柳沢川と合流するまで一之瀬川(いちのせがわ)と呼ばれ
、そこから下流は丹波川(たばがわ)と呼ばれ奥多摩湖に注ぐ。
崖線下では、湧き水となっていたるところから湧き出している。
(多摩川中流域では「ハケ」あるいは「ママ」と呼ばれている。)
(地元では「ハケの上ダンゴ」として、名前が使われているなかな)
それらの湧水を集めていたのが中流以降の左岸では最も大きい支流である野川である。
ここでの主役は府中用水をはじめとする、用水路である★

と、多摩川のことをちょっと調べてみたけど、
私が小さいときから生活に馴染んでいる、多摩川。
自宅近くにはたくさんの用水路が流れていて、
毎年、用水路の水が流れ込む季節になると、田畑を潤している♪
ザリガニもたくさんいて、毎年たくさんの子供達がザリガニ救出作戦をしている。

その多摩川に「ありがとう」の気持ちも込めて、我が家は毎年張り切ってゴミを拾います♪
1年で、ゴミはたくさんあります。
今年は、自転車(何でこんなものが?)・傘・フライパン・缶瓶・電池・たくさんのビニール袋・・
そして、トランクスが5枚(謎?)と大物もありました。
ちょっと可哀想だけど、動物や魚・鳥などの死骸などもあり、生態系の中で生きていることも
再確認。。
一番多いものはスーパーのレジ袋・・・
風化して、ボロボロになったビニール袋だけど、
「レジ袋削減」ますます頑張らないといけないな~と感じます。

ちょっと残念だったのは私の住む近辺の多摩川では、
河川敷工事や水流減少などの工事がすすみ
そのせいか、ヘドロや藻がたくさんだったこと・・・
去年までは、水流も多く綺麗な川だったけど。
そして、我が家の次男・・・
このヘドロリバーに滑り落ち、ものすごい匂いと共に、一時帰宅する羽目に((+_+))
やってくれちゃいました(泣)
そして、洗濯をするのは、わたし・・(泣泣)

そして、その後ボランティアで集まったメンバー達と
場所を変え、バーベキューしたり、釣堀に出かけて、
たくさんの子供達とワイワイギャーギャーと楽しい時間♪
もちろん、ゴミの分別と後片付けはしっかりとね(^v^)

水と共に生活をしてきた私達。
今も生活には欠かせない大切な川。
たくさんの植物・生物を育て、私達の楽しみの場所でもある川。
今日はお掃除とともに、たくさんの感謝の気持ちでした。
どんなに小さなゴミでも、ポイッと捨てたその行く末は、
とても、悲しく寂しく取り残されます。。
一人一人がモラルを持って、自分で出すゴミの重要さ、
果ては地球や宇宙のことまで大切に感じ取れるように
なって欲しい。。
川岸に立ち、切に願いました。
来年も頑張るぞヽ(^o^)丿
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

Natural Tone.

Author:Natural Tone.
●店主:TOMO●
小さな小さなお店
「Natural Tone.」をやっています。
恵みに感謝して、毎日をのんびりと過したい。
日々感じたこと、いろんな出来事、
書き留めています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

●お気軽にコメントくさだいね♪
●相互リンクは上の「menu s」より見ることができます。
●個人的なメールは下記のメールフォームよりご連絡をください。
●Ntural Tone.のお店HPのURLは、「menu s」より、リンクしてあります。営業時間や場所など、ご確認ください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





全記事表示リンク

全ての記事を表示する







FC2カウンター



ブログ内検索





Copyright © :::Natural Tone.ROOM ::: All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。